好きな人とのline会話について。ライン交換方法〜始め方・頻度・内容・話題・終わらせ方など。

MENU
最終更新日|2018/06/09

好きな人とのline会話。楽しいトキメキのひと時である一方、色々な悩みも抱えていますよね。

  • 好きな人とのline交換方法は?(好きな人とラインする仲になるには?)
  • 好きな人とのline会話の始め方は?(好きな人とのライン会話を開始する流れ、きっかけ)
  • 好きな人とのlineの頻度・回数はどれくらいが良いの?
  • 好きな人とのラインの内容・話題はどんなものが良いの?
  • 好きな人とのラインの終わらせ方は?いつも悩みます。

など、ざっと代表的なラインでの悩みを挙げましたが、他にも細かな悩みはたくさんあります。

 

今回は、貴女も楽しく、好きな人も楽しい、好きな人との距離を縮めるためのline会話の攻略Q&Aをお送りします。

 

極論解決マン:恋次


好きな人とのlineの始め方は?(好きな人とラインする仲になるには?)

今現在、好きな人と会話が出来る間柄の場合

今現在、会話が出来る間柄ならば、「ライン交換しませんか?」この一言を言うだけでOK。とはいうものの、それが出来ない、緊張しちゃうという人が多いですよね…。

 

でも、誘われる側は、貴女が思っているほど大事だと捉えていない場合が多いですよ。「おっ!?」ってなもので、貴女のことを嫌いでなければOKしてもらえることがほとんどです。

 

相手からすれば、付き合おうと言われているわけじゃないので、「とりえずいいか…」と軽い気持ちでOKしてくれるのです。

 

そして、ライン交換は、ふるふる機能を使えば、驚くほど短時間であっさりできますので、恥ずかしい思いをする時間もそれほどではありません。ふるふる機能を理解して、速やかにライン交換を終わらせましょう。

 

※彼女がいる人で固い人の中には「彼女がいるから」と断ってくる人もいるかもしれません。しかし、それは少数派と考えてよいです。ライン交換の提案をする地点では、”貴女が相手に気があるということは確定情報ではない”ので「あっ!?そうなんだ〜わかった。」と平静を装えばそれまで通りに戻れます。

まだ会話したことがない場合

いきなり「ライン交換しましょう!」は流石に不自然です。段階を追っていく必要があります。

 

まずは、1回一言でいいから会話することを目指しましょう。

 

  • 職場・オフィスビルで顔を合わせる間柄なら会釈をするようにする、「おはようございます」を言ってみる、「お疲れ様です」を言ってみる…慣れてきたら、チャンスを見計らっていつもの挨拶の後に、「今日は暑いですね。」というような他愛もない会話を付け加えてみる。
  • 知り合い・友達を活用できるなら、彼と貴女が参加する大人数の飲み会・食事会を開催してもらう。そういう流れに持っていく。そこで会話をする。

 

など。まずは会話する間柄に何がなんでもなること!それが出来れば、「ライン交換しませんか?」は自然の流れでつながっていきます。

 

好きな人とのline会話の始め方は?(好きな人とのライン会話を開始する流れ、きっかけ)

好きな人とライン交換したのは良いけど

 

  • 私なんかがラインしてもいいのだろうか?
  • うざいと思われるのが怖いのでラインできない。
  • もしかしたら今忙しいかな?と思うとラインできない。
  • 迷惑かな?と考えてしまってライン出来ない。

などでライン交換したのにライン会話を始められないという人は結構多いです。一つ一つ不安・問題をつぶしていきましょう。

 

私なんかがラインしてもいいのだろうか?

そもそもライン交換に応じた時点で、相手は、貴女からラインがあることを承知しているのです。ですから、変にへりくだる必要はありません。

 

うざいと思われるのが怖いのでラインできない。

ラインは電話と比べると相手の時間を奪うことが格段に少ないです。

 

ラインが無い、メールも無い頃は…電話するしかなかったのです。それに比べれば、うざいと思われるリスクは劇的に低いですよね。

 

ライン交換を受け入れてくれた地点で、相手は貴女からラインが来ることを承知しています。

 

気を使いすぎるのは良くありません。というより、そんな風に気を使ってしまう貴女のラインがうざいということにはならないでしょう。

 

一番最悪なのは、ライン交換が出来、チャンスがある状態なのに、うざいと思われるのが怖くて、好きでも嫌いでもない状態を維持してしまったまま…いつのまにか相手が別の誰かと付き合い出すというパターン。

 

そんな辛い状況に陥らないためにも、ほんの少し勇気を振り絞りましょう。

 

もしかしたら今忙しいかな?と思うとラインできない。

ラインが電話と違うのは、ラインは即座に相手の都合に関係なく時間を奪ってしまうことがないということ。

 

相手が忙しい時に、ラインを送ってしまっても…素早い返信を強要さえしてなければ、迷惑にはなりません。

 

迷惑かな?と考えてしまってライン出来ない。

ライン交換を受け入れてくれた地点で、ラインを送ってもいいよと許可を得ているのと同じなのです。

 

仮に相手が貴女のライン迷惑に思うことがあったとしても、貴女が批難されることではないですし、単発の迷惑に感じたラインだけで致命的に嫌われてしまうことはありません。

 

ラインは、自分のペースで返信出来るものです。大事な忙しい時間を奪うことはありません。貴女が嫌われていない限り迷惑であること自体基本的にないのです。

 

ただし、例外的に、”迷惑ラインと言えば…彼女(奥さん)がいて、貴女からのラインを彼女に目を付けられる。”というパターンはあります。

 

当サイトでは略奪、不倫を推奨しているわけではないので、この場合は速やかに身を引くのがベターチョイスであると書かせていただきます。

 

好きな人とのlineの頻度・回数はどれくらいが良いの?

これは、男性の性格にもよりますし、職業にもよります。

 

  • 大学生ならば回数・頻度は、仕事してる人よりも多いのが大丈夫な傾向にあります。
  • 仕事してる人ならば…特に若い頃は暇ということは稀ですので、回数・頻度は少ない方・あるいは時間を選んだ方が良いでしょう。

これを前提に、更に彼の状況(学生か社会人かどんな仕事か?)を踏まえてラインする頻度・回数…そして時間を調整するとよいです。

 

  • 土日休みで土曜の夜に家でゴロゴロしていることが多い相手ならその時間を見計らってラインする。
  • 彼が夜勤明けで今から寝るという直前に数分だけラインする。このタイミングは基本逃さない。

など。

 

相手が空いているからと言っても、「仕事の休憩時間は昼寝したいからラインしたくない」など面倒くさいと思う時間もあります。相手の性格も含めてその人に会う時間・頻度・回数を定めていくとよいです。

 

これに関しては、不安ならば、やや不自然な方法ですが、相手とのラインはじめに直接、「ラインしても迷惑じゃない時間とか教えてほしいです。」聞き出しておくのが鉄板です。

 

聞かれて嫌な思いをする人はいません。聞くことで相手に気を配れる娘などだと印象付けることも出来ます。

 

いきなり、「頻度は?回数は?1日何回までならOK?」まで聞いちゃうと、ルールガチガチの変な人という風に思われる可能性がありますので、彼のラインに対する意向はおいおい順々に把握していくとよいです。

 

付き合う前のラインの頻度については、彼氏彼女の関係でない場合でも毎日ラインするのはOK、不自然ではないと考えている人がほとんどのようです。

 

ラインにはスタンプもありますので、上手に活用すれば、毎日のラインはお互いの負担にはなりにくいです。

 

好きな人とのラインの内容・話題はどんなものが良いの?

貴女は、彼のことが好きでもっと仲良くなって、ゆくゆくは付き合いたいと思っているわけですよね…。ならば、相手のことを知りたいから聞く…ということは自然なことです。

 

貴女からライン交換の提案があった地点で、「貴女が自分に惚れているかは不明瞭だけど好意的に見ているのは間違いない。」と伝わっています。

 

となれば、相手のことを聞くというラインは相手は想定内のことということになりますので問題ありません。

 

「●●さんって好きなこととか趣味とかってあるの?」みたいな質問から入ってそこから話を広げていくなどできればよいです。

 

また、

 

「今度、■■で学生時代からの友達(女)と食事することになったんだけど、お勧めとかありますか?」

 

と言った具合に、貴女のシチュエーションに応じて、彼に質問する、頼るということをラインのきっかけにするのも手です。

 

ただし、彼が得意な場所・ジャンルに合わせてあげないと盛り上がりませんし評価を下げることになりますので注意が必要です。

  • 良い例:(彼が恵比寿勤務だから)「今度恵比寿に友達(女)と行くのですが、安くてお勧めのランチのお店とかありますか?」とラインする。

    相手は、得意になって饒舌に教えてくれる可能性が高いです。

  • 悪い例:(彼は恵比寿勤務ではないのに)「今度恵比寿に友達(女)と行くのですが、安くてお勧めのランチのお店とかありますか?」とラインする。

    知らねーよ。面倒くせ〜な。自分で調べろよ…と思われる可能性があります。

彼への興味をそのまま質問にしてラインにするのも良いですし、彼の得意なことを把握した上で、彼が語るのが楽しくなる内容の質問をする…というのも良いです。

 

きっかけはこの2パターンあれば十分。後は、流れで会話を拡張していくことができます。

 

恵比寿ランチの話であれば、行ってきた後に、ありがとうございましたラインできますし、「●●っていうお店行列凄かったですけど行ったことありますか?」みたいに彼の得意分野での質問を仕入れておきすることでline会話を広げていくことも出来ます。

 

何をラインしていいかわからないという場合は、「貴女が知りたい且つ彼が喜ぶであろう質問に徹する」・「彼が得意なことを語らせるに徹する」のがベターです。

 

極論解決マン:恋次


好きな人とのラインの終わらせ方は?いつも悩みます。

貴女が悩んでいるのと同様に、相手も悩んでいる可能性があります。これは、精神的に負担です。

 

相手の精神的負担にならないようにするということは最も心掛けたいこと、大事にしたいことです。

 

いつもこの流れでいったん終わりというお決まりのパターンをお互いに共通認識として作っていくと、相手の負担は軽くなり、貴女とのラインが面倒くさいという風に思われるリスクを下げることができます。

 

私は、スタンプを送るのがラインを終わらせましょうというサインにしてます。お互いスタンプの送り合って終わり…。という認識を共有してますので、スタンプの送り合いをしたらそれ以上余計なことを考えなくてすみます。

 

もし、無言で認識共有できないのならば…本人と直接そのことを話合うのもありです。

 

「私…●●さんとラインしてる時、終わりのタイミングがわからない時があって…●●さんに迷惑かけるのは嫌だから、決まりみたいなの決めない?」

 

と切り出してみましょう。貴女はえっ?そんなのあり?と思うかもしれませんが、相手と認識共有できないままずるずると精神的ストレスを積み重ねるよりはちょっと不思議がられても、共通認識を決めておく方が断然良いです。

好きな人とのline会話…。

 

まだ、始めることが出来ていない人は、本コンテンツを参考に勇気を出してはじめてみてください。

 

はじめなければ嫌われることはないかもしれません。しかし、彼氏彼女の関係に発展することもありません。

 

本コンテンツで取り上げた、ライン会話のコツと、相手に精神的負担をかけないことを踏まえてラインするぶんには、嫌われる可能性は低いです。

 

貴女が楽しく…相手も楽しく…恋人通しに発展させるためのライン…頑張ってください。

 

極論解決マン:恋次


当たると評判の良い占い師に視てもらってはいかが?

引用元:LINE(ライン)の返信が遅い男は脈なしなのですか?不安です。

占い師さんは、恋愛エキスパート。恋愛相談の専門家。

相手の気持ち…知りたくたってわからないし、普通はどうしようもありませんよね!
だけど、当たると評判の占い師さんに

  • 現状がどんな具合なのか?

  • 今後どういう風にふるまっていけばよいのか?

などを視てもらってはいかがでしょうか?霊感のある人、霊視が出来る人に最善の方向を指し示してもらえば…心が救われると思うよ!

 

占い好き女:愛


電話占いなら、外出せずに今すぐ当たると評判の占い師さんに視てもらえる!

当たる占い師、良い占い師は探すこと自体が大変。近所に凄腕の占い師さんが必ずいるわけではありませんから。


そして、占いを利用していることを知られるのも嫌だったりしますよね。


電話占いなら、外出せずにご近所さん友達にバレることなく今すぐに当たると評判の占い師さんに視てもらえます!


電話占いサービスの中でも、有名大手と言えばヴェルニ。

電話占いヴェルニのメリット

  1. オペレーターを介さずに利用できる(いきなり占い師とコンタクトが可能)。
  2. 通話料無料のフリーダイヤルでの利用。
  3. 書類審査〜オーディション採用率3%の難関を突破した凄腕占い師のみ在籍。
  4. 250名を超える凄腕占い師が在籍。
  5. 占い師さんの写真あり、視てもらった人の感想ありで納得した人を自分で選んで占ってもらえる。
  6. 在籍占い師検索あり。「今すぐ視てもらうことができる占い師さんを絞り込む」、「恋愛、相性、結婚等々視てもらいたいことが得意な占い師さんを絞り込む」、「透視・霊感・タロット・四柱推命等々占術手法で絞り込む」などが可能。

電話占いヴェルニの利用料金

230円/分〜430円/分
※先生による・プロフィールに書かれている
※1分単位での計算

電話占いヴェルニの支払い方法

利用してから4日以内の精算
※銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ決済とあり

電話占いヴェルニの利用の流れ

利用するには会員登録(無料)から。メールアドレスを入力し、送信されるメールに従って進めるだけ。3分で完了


電話登録よりもインターネット登録がおすすめ!インターネット登録だと先生の占術・詳細・プロフィール・スケジュール確認を利用できるようになるので、ヴェルニの良さの恩恵を十分に受けることができます。


その他詳細は、電話占いヴェルニ公式HPで。

電話占いの口コミ1

20代女性

ヴェルニは登録はアッという間に終わって、5分後にはもう占い師さんと電話でお話が出来てしまってます。自宅で出来るし、めちゃくちゃ便利です。


私は毎月1回40分と決めて利用しています。自分でルールを決めて利用すれば、利用し過ぎることはないですよ。

電話占いの口コミ2

20代女性

憧れていた年下男性。もしかしたら脈ありかもしれないと思っていましたが、ハッキリと脈なしだと言われてしまいました。その時はひどくガッカリしましたが、今思えば自分に都合よく思い込んでいたように思います。


先生に指摘され、気持ちをすっぱりと切り替えることが出来ました。今では、別の男性とお付き合いをしています。

電話占いの口コミ3

20代女性

何でも話せる友達はいませんでしたが、先生と出会って何でも相談できるようになりました。


毎日自分に自信を持って暮らせるようになりました。

電話占いの口コミ4

30代女性

彼氏が何を考えているかわからず自分がどうにかなってしまいそうでした。先生に相談すると女性の私では理解しがたい思考回路をわかりやすく説明してくれ私は彼に対して適切な対応をすることができるようになりました。


今では、彼のことで一人思い悩むことはありません。

電話占いの口コミ5

30代女性

別れた彼とやり直すことが出来たのは、先生のアドバイスのおかげだと思います。


私一人だと、空回りしてしまったり、自虐的になったりすることが多くあったと思うのです。先生の適切なアドバイスを粛々と実践した結果、復縁という幸せを掴めたと思います。

利用するかしないかで運命が変わります。

今どうするかが貴女の人生を大きく左右します。
1人で悩んでいてはダメ。誰かに頼っても良いのです。

>>電話占いヴェルニ公式HPはこちら<<

電話占いヴェルニ

 

好きな人とのline会話について。その他Q&A

好きな人が面白いと思うライン、盛り上がるラインの会話ってありますか?

貴女とのラインを面白いものにするためには、共通の体験を用いることが最も有効な手段と言えます。

 

要は…どこかのタイミングでデートをしましょうということです。

 

ラインだけでは、オンラインのやり取りのみ…よほど共通のコアなネタが見つけられなければ何カ月も続けることが難しいです。

 

ラインのやり取りを開始してから、ネタ切れ、ネタ衰退になる前に、盛り上がりの絶頂のタイミングでデートをするのがベターです。

 

一度デートをしてしまえば、共通の話題ができます。

 

●●面白かったね。■■美味しかったね。今度は▲▲行ってみたいな。など。

 

また、リアルに会うことで打ち解けることができると、ラインにおける精神的負担も軽くなります。相手の姿形がクリアになるので、気を使うという要素が薄まるのです。

 

デートをすることで、ラインでのやり取りを次のステップに持っていくことができますし、貴女とだからこそ盛り上がる話題・内容を構築することが出来ます。

 

貴女のことを相手が「恋愛に発展する可能性は…ないとは言い切れない…」という程度の認識でいいので持ってもらえていれば、初デートには応じてもらえることがほとんどです。

 

これ以上ただラインのやり取りを繰り返しても…盛り上がりが衰退していくかも…というタイミングで思い切ってデートに誘ってみてください。

 

勝負どころでキチンと勝負にいけるかどうかも、意中の相手をゲットするには重要です。

 

好きな人へのラインが伝えたいことを全て書いちゃっていつも長文になってしまいます。良くないですかね…?

内容や貴女のキャラにもよりますが、重い、うざいという風に捉えられる可能性はあります。

 

ただ、逆に、「俺のためにこんなに一生懸命に文章書いてくれて…嬉しい」などと思われる可能性もあります。

 

長文を良く思ってくれる人に対してもそうではない人に対しても、「行間を開けて読みやすくする」というのは有効です。

 

長文が行間なくびっしりだと、読むのが大変というのは共通の辛いことですので。

 

一度伝えたいことを簡易アプリのメモ帳に書き出してみて、内容を整理・要約してからラインに貼りつけるというのも手です。

 

長文が良いか悪いかに関しては、長文である必要がないのに長文を送ってしまっていると、文章作成能力であるとか頭の良さなどに関連して評価を落とすことになってしまうかもしれません。

 

ラインのやり取りで相手を惚れさせるテクニック・方法・コツ・会話術などありますか?

ラインに限ったことではありませんが、心理的な揺さぶりをかける(心配させる・ドキドキさせるなど)ことを挙げることができます。

  • ラインの返信をいつもより少し遅くする。
  • 毎日続けていたものを2,3日パタリと断ってみる。

など。相手が明らかに貴女に気がある場合は、無理に揺さぶりをかける必要はありません。しかし、貴女にそれほど惚れてないなと感じる場合は、現状打破するのに、活用する価値はあります。

 

あれっ!?おかしいな?ラインの返信来ないな…?→なんで俺あいつのラインをこんなに気にしてるんだ?→もしかして好きっていう気持ちがあるのか??!!

 

という流れで、貴女に関することでいつもと違う心理を味合わせることで貴女に特別な感情を抱いてしまっていると自覚させることができると、特別な感情を抱いていると相手に思わせることができる場合があります。

 

他にも、強がっているけど実は弱い…など普段とのギャップを演出して相手をキュンとさせる方法もあります。

 

ラインならば、これら全て文字・スタンプだけで実践できます。ラインって本当に便利で強力な恋愛ツールなんですよ。

 

管理者・執筆者について

引用元:彼氏の本音ラボ運営者情報

占い好き女:愛(アイ)

占い好き女:愛

占いと恋バナが好物。恋バナ好きと占い好きから恋愛相談をされることが多い。


自ら、多くの恋愛・失恋が豊富で占いの知識と経験を交えたアドバイスは、相談者から高評価を得ることが多い。


相談者に寄り添うのが得意。

極論解決マン:恋次(レンジ)

極論解決マン:恋次

典型的な男性の考え方をする。


女性からすると、男性の考え方のロジックが理解できず、振り回されることも多くあります。


恋次さんの男性的考え方を踏まえた意見・アドバイスは、愛さんとは一味違うものである。

利用するかしないかで運命が変わります。

今どうするかが貴女の人生を大きく左右します。
1人で悩んでいてはダメ。誰かに頼っても良いのです。

>>電話占いヴェルニ公式HPはこちら<<

電話占いヴェルニ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
シェア・ご意見大歓迎

好きな人とのline会話攻略Q&A!ライン交換方法〜始め方・頻度・内容・話題・終わらせ方など完全網羅!記事一覧

2人の子どもがおり、現在第3子を妊娠中です。そんな私が主人には話せない好きな人 lineについて、ここでお話させていただきます。私には主人と付き合う前、結婚を考えていた大好きな人がいました。友達の紹介で知り合ってすぐに意気投合して付き合い始めた人でした。見た目は全く好みではありませんでしたが、一緒にいるときは本当に楽しくて、この人とずっと一緒にいられたら楽しいだろうなぁと感じていたのです。でも彼に...

いまや使っていないと変人扱いされるくらい誰もが使っているline。気になる相手とラブラブトークを楽しみたい!でもどうやって?初めて好きな人 lineする時は、プロフィールでは誰だかわかりにくいこともあるので、「こんにちわ〇〇です」としっかり名乗りましょう。「いきなりのlineすみません」「line繋いでもらってありがとうございます」のように、お詫びとお礼を述べたら、とりあえず人としては悪い印象は持...

友達に誘われて行ってみた街コンで、すごく素敵な男性が隣に座ったんです。年齢は近そうで顔がとてもタイプなんですよね。あまり一目ぼれはしないのですがこの時一目ぼれをしたんです。このチャンスを逃したくないと思ったので、どうしてもlineを交換したいと思いました!でも初対面の男性にいきなりlineを交換しようと言えるほど度胸がなく・・。私がやってみた方法ですが、友達を含め同じテーブルの人全員の写真をとって...

好きな男性とlineで距離を縮めている時期は楽しくてついつい自分の話ばかりしたくなってしまいます。しかし興味のない趣味の話や服の話、スイーツの話などを延々と聞かされて嬉しい男性は少ないはずです。なので私は話したくなる気持ちをぐっとこらえて相手の得意な話題を振るようにしています。1つ自分の話をしたら必ず質問をして相手にも話すチャンスをあげること、相手の話に興味を持ってリアクションは大きめにすることが...

私は、好きな人とline会話を楽しんでいたことがあります。私は男性の好きな人とラインをしていたことがあるのですが、ラインの頻度などは気にしない方がいいと思いました。それはなぜかというと、男性と女性では、ラインの内容には、違いがあるからです。ラインは、女性の場合には、たわいない話などでもやりとりをしますが、男性の場合にはそうではありません。たとえば、用件がなければ、話の途中で忙しければ返ってこなくな...

私は以前務めていた会社の先輩と仲良くさせていただいてました。仕事の相談に乗ってもらったり逆に、こちらが愚痴を聞くこともありました。初めは電話番号しか知らなかったのでずっと電話で通話をしたりショートメールをしていたのですが、一通あたりお金がかかることもわかり、LINEをするようになりました。ショートメールをしていた頃は朝から晩までやりとりをして回数が多すぎたためメールができなくなるということもありま...

比較的最近のことなのですが、友人に彼氏ができました。その友人はあまり男性と付き合った経験がないような子だったのでとても緊張していたのですが、喜んでいる様は微笑ましいものでした。出会いは先輩の紹介だったそうで、相手も年上とのことで彼女らしいゆっくりまったりとした恋愛ができるのではないかなと思っていたのです。しかしその彼氏さんというのがとても頻繁に連絡をしてくる人だったようで、始めこそ楽しそうにしてい...