仕事の相談じゃなかったの?店に着いてからデートと言われて…

口コミ(女性)

大学2年時の時です。当時、家電量販店で携帯電話販売のバイトをしていました。学業よりバイトバイト!の日々だったので、ギリギリ扶養内ではありましたが、時期によっては社員達に君は派遣さんなんだっけ?と勘違いされるほど出勤していました。

 

仕事にも慣れて来た頃、新しく他店から派遣社員(男性、30代後半)が異動してきました。(以下、A氏とします)異動が頻繁にある会社なので、特に気にも溜めず、そのA氏も気さくな人だったのですぐに打ち解けました。

 

部門にもよりますが、基本的にスタッフの人数はいつもギリギリなので、比較的暇な平日は1~2人で仕事をします。お客様さんが来なければひたすら暇で、事務仕事をちょいちょいしながら2人っきり、という状況が常でした。なので、必然的にある程度仲良くはなるんですが、A氏はとにかくお喋りで、ちょいちょいボディタッチも多いな、とは思っていました。

 

しかし当時大学生で遊び盛りでしたし、大学に行けば男も女も関係なくキャッキャと遊んでいた駄目学生の私は、多少馴れ馴れしくされても全く気にせず、むしろノリが良いおじさんだ!とバシバシこちらからもボディタッチし返すくらいの対応をしていました。今から思えばこれが一番の悪手だったのだ、と後悔しています。

 

ある日、A氏から仕事について相談したいことがあるので、お店終わりに食事がてらどうだろう、と言われました。

 

たかが学生バイトに仕事の相談って何だ、と思いますしたが、繁忙期になるとスタッフそれぞれ役割が振り分けられ、たまたま私とA氏は同じロールを担っていたので、そこに新人が加わったこともあり、ある程度当日の動きを煮詰めたいんだと言われ、そういうものかと深く考えず了承しました。

 

そして仕事(バイト)が終わり、A氏の車でレストランに向かいましたが、てっきり適当なファミレスかどこかと思っていたのに、到着したのはいかにもデートで(それも特別な記念日とか)使われそうなお店でした。

 

え、ここ???と動揺する私の心中をどのように汲んだのか、A氏はやたらニコニコ。テーブルに着くと、第一声がお酒飲む?だったので、反射的に「仕事の話をするのにお酒はちょっと」と断る私に、目をパチクリさせるA氏がとにかく不気味だったのを覚えています。

 

そしてわざとらしく、あー、とか、うーん、とか言ったと思ったら、「まだその設定続けるつもり?」とにやけ顔。意味が分からず、設定???と聞き返すと、「だから、分かってるくせに」とまたニヤニヤ。

 

いよいよおかしいぞ、と危機感を覚えた私は、取り敢えずトイレに行ってきます、とカバンを持ったまま退席。携帯で駅まで迎えに来てくれ、と母親にメールを打ち(駅近のお店でした)、出来る限り時間をかけてテーブルに戻りました。

 

適当に料理を頼んでいたらしいA氏は相変わらずご機嫌で、「ここのパスタ美味しいんだよ、最初のデートはここがいいと思ってて。こういうところ好きでしょ?」と、もはや酔っ払っているとしか思えない(素面です)迷言を連発。

 

これは何を言ってもダメそうだな、と思ったので、母親から到着の電話が来るや否や、「すみません、何を仰っているのか分かりませんが、仕事の話では無さそうなので帰ります」と3千円を置いて店をダッシュで出ました。

 

その後、ストーカーと思われる程メールと電話の嵐でしたが、ことの顛末を家族とバイト先の上司に相談し、結果としてA氏はまた別の店舗は異動になりました。

 

後に聞いた話ですが、いずれの店舗でも女性スタッフとのトラブルが多い人物だったようです。

 

それ以降は私も反省し、やたらと馴れ馴れしい人には警戒し、また自分もあまり馴れ馴れしくしないようにしています。付き合ってない デートは、こちらにその気がないなら、場合によっては危険だと思った出来事でした。

こちらもチェック!管理人執筆コンテンツ

引用元:付き合ってないのにデート?男友達にデートに誘われた貴女が知っておくべき心理・対応方法。

「付き合ってないのにデートに誘われた」、「男友達にデートに誘われた」と戸惑ってはいませんか?

 

そんな貴女のために「そもそもデートって何?その定義・意味。」、「これってデートなの!?誘う男友達の気持ちとデートかそうではないかの判別。」、「誘われる場所・デートの形態から見える男の気持ち。」をお送りします。

 

これらと貴女の気持ちを踏まえて、どのようにデートに対処するべきなのか?じっくりと読み進めてみてください。

コンテンツ本文へ

 

↓↓人 気 記 事↓↓

↓↓人 気 記 事↓↓