ダメ男がモテる理由・特徴と診断。ダメ男好き女性の特徴と注意すべきことも。

俺ってなぜかモテちゃうんだよね…

 

好きになっちゃう男は決まってダメ男…なぜ?どうして?こんな私、幸せになれるの?という風に悩んでいる女性…実は結構います。今回は、

 

  • ダメ男の特徴・診断・見分け方とダメ男がモテる理由・メカニズム
  • ダメ男にハマる女性の特徴と注意すべきこと

についてお送ります。貴女が幸せを掴む力になれればうれしいです。

 

極論解決マン:恋次


 

 

ダメ男の特徴・診断・見分け方とダメ男がモテる理由・メカニズム

仕事が続かない・仕事しない

今年はどんなサプライズをしようかな?

 

仕事が続かない・仕事しない男というのは、ダメ男の代表格と言えます。

 

現在、価値観が多様化していて、必ずそうというわけではありませんが、男性は外へ稼ぎに行き、女性は家庭を守るというのが根底にはあります。

 

稼がない、稼ごうともしない男性は、ダメ男と言われても仕方がありません。

 

このようなダメ男がモテるケースは、自らの弱点を自覚しているがゆえにその分…

 

  • 女性を喜ばせる配慮をする
  • 口がうまい

などです。逆に言えば、仕事をバリバリこなす男性にとって必要性をそれほど感じないところに気を配ることでモテているともいえます。

 

ヒモ男ならではの工夫・モテ要素ともいえます。

 

ネガティブ・マイナス思考

俺…もうダメかもしれない…

 

どんなこともネガティブに、マイナスに捉えてしまう男性もダメ男の傾向と言えます。

 

松下幸之助が、「運が良いか悪いか…自らをどうとらえているか?」を面接時の重要判断項目にしていたのは有名な話です。

 

ネガティブな男性を見て、放っておけない、私が何とかしてあげなきゃと思う女性は一定数います。こういう女性からすれば、ポジティブでたくましい男性は、自分がいなくても大丈夫ということになりますので、興味を抱きません。

 

それが結果的にモテると言うことなのでしょう。

 

自信過剰過ぎる・ナルシスト

このワイン…君にピッタリだと思って取り寄せたんだ。気に入ってもらえたかな?

 

ネガティブとは逆に、自信過剰すぎたり、ナルシストも、一部からモテる傾向にあります。

 

自信過剰過ぎたり・ナルシストだったりすると、空気が読めず、ゆえに、他者への配慮が出来ず、結果、ダメ男と言われていることが多くあります。

 

このような男性に惹かれる女性は…自信過剰過ぎたり・ナルシストだったりで、他の人とは明らかに違う雰囲気・オーラに、才能を見出してしまう、希少価値を見出してしまい、ビビビときてしまう人。

 

自信過剰過ぎたり・ナルシストだったりする男性…そして付き合う女性は…一言でいうと、バカップル。

 

両者とも客観的に自分たちをかえりみることが出来ず、自分たちの世界で自分たちだけで幸せを形成してしまっていることが多いです。

 

 

浪費癖あり(借金)

い、いつの間に…

 

身の丈に合わない浪費をする人を賢いとは言いません。ダメ男に分類されます。

 

  • パチンコ・競馬などのギャンブル
  • キャバクラなど飲み屋通い
  • ドン引きするほど趣味へお金をつぎ込む

など。理性で以て、自らのお小遣いの範囲内で楽しんでいる人はバカ男とは言いません。しかし、快楽に憑りつかれてしまい、お金がないのに浪費を続けるのは…ダメ男です。

 

こういう人たちの中には、放っておけないという心理をくすぐることで女性にモテている人がいます。

 

女癖が悪い、遊び人

君は僕が本気で愛した初めての女性なんだ…

 

女癖が悪く、遊びまわっている人もダメ男に分類できます。

 

一夫多妻制ではない日本においては、特定の誰か1人の女性と結婚し、幸せな家庭を築くことができる男性が良い男とされています。

 

女癖が悪く、遊び回っている男性はその真逆ですから、ダメ男ということになります。

 

女癖が悪いということは、女性の扱い方を悪い意味で熟知している男性と言えます。女性全員に通用するものではないでしょうが、ある範囲の女性を手玉にとることが出来ている(モテている)はず。

 

アウトロー・危険な香り

ダ、ダメだって頭では理解してるのに…

 

安定した職に就き、規則正しく、お金を稼ぎ続けてきてくれる…これが一般的な素敵な旦那様の姿。安定した生活は理想ですが、人間とは身勝手な生き物で真逆の刺激もないとつまらないと思うもの。

 

アウトロー・危険な香りのする男性は、安定してお金を稼ぎ続ける人間とは逆の人間。ゆえに、ダメ男に分類しても良いでしょう。

 

アウトロー・危険な香りのする男性は放っておけないという女性心理をくすぐりますし、ヒリヒリするようなリスク、ドキドキと、心のときめきを混同して惚れちゃう女性が一定数います。

 

暴力・DV

暴力・DVと言えば、ダメ男は勿論、最低男の象徴。

 

暴力・DV…ダメに決まっているのに、モテることなんてあるのか?という疑問が沸くかもしれません。

 

しかし、暴力・DVは究極のムチと言えます。暴力の後に、ちょっと優しくされたら、それは強烈に甘い飴になります。その飴を味わいたくて、暴力に耐えてしまう…この彼を信じてあげよう…そのように考えてしまう女性がいます。

 

嘘つき・虚言癖ありなど

俺、アメリカ育ちだから英語ペラペラなんだよね…

 

嘘つき・虚言癖ありな男性も一般的にはダメ男に分類されます。ダメ男というか、一般的にあの人には関わらない方が良いと、関わりを敬遠されるような人。

 

私自身、これまでの人生でこのような人に数人出会ったことがありますが…不思議と全員モテていました。

 

モテていたというか、ある一定の層の女性に強烈に支持されていた感じでした。傾向としては自信過剰すぎる人・ナルシストに近いように思います。

 

他の人とは異質な雰囲気・オーラに強烈に惹かれてしまう女性がいると言うことなのでしょう。

 

顔だけ、ルックスだけで生きてきた空っぽ君

イケメン且つ聡明…という人もたくさんいますが、中には、その顔だけ、ルックスだけで世の中を渡ってきたという人も存在します。

 

そういう男は、何でも自分の思い通りになるのが当たり前、周りが自分をちやほやするのが当たり前という認識でいますので、周りへの優しさ・配慮がものすごく足りていません。ゆえにダメ男に分類することができます。

 

一目ぼれという言葉があるように、顔が良ければ全て許しちゃうという女性がいます。顔が良ければモテる…これは理解するにたやすいですよね。

 

 

ダメ男にハマる女性の特徴・心理

放っておけないという心理・母性本能

放っておけないのよね…

 

公園で不意に弱っている子猫を見つけたら…猫を好きな人であれば、可哀そうと思うのは大体皆同じでしょう。しかし、行動には差が出ます。

 

  1. 可哀そうだけど、家では飼えないし、どうもできないから、スルーする人
  2. とにかくいてもたってもいられず…放っておけないから保護する人

このようにわかれます。2.の方全員が経済的に余裕があるというわけではありません。自らを省みることなく、「放っておけない」から損得考えずに動いてしまう人もいるのです。

 

ダメ男を放っておけない心理は上述の子猫に出くわした時の心理に重ねることができます。

 

  1. ダメ男を見て、可哀そうだけど、巻き添えはごめんだわ。と去っていく女性
  2. ダメ男を見て、放っておけないと情をかけてしまう女性

ダメ男にハマっちゃう貴女は、上述のように損得考えて冷ややかに行動する女性がいることを知っておいた方が良いでしょう。

 

お世辞に弱い

お前無しでは俺は活きていけないんだ…

 

ダメ男は、女性に上手に依存・寄生します。そして、女性が離れられないようにとの”努力”もします。最も簡単な努力が、「口から出まかせ、お世辞」です。

 

  • お前が一番好きだよ。
  • 貴女を愛してる。
  • 貴女無しでは生きられない。
  • お前が一番キレイだ。
  • お前が一番美人だ。

など。凄腕は更に工夫をしエッジを聞かせると思いますが。

 

仕事に一生懸命になっている男性は、女性の心をコントロールするためにこのようなセリフを発することが難しいです。なぜなら…そこまで女性と真剣に向き合っているわけではないから。

 

女性に依存・寄生している男性は、貴女に見捨てられないように必死です。だからこそ口から出まかせ、お世辞を上手に言えるのです。

 

良い男がまず言わないような甘いセリフの虜になってしまうとダメ男から抜け出すのが難しくなります。

 

Noと言えない女性

Noと言えない女性は、ダメ男の格好の餌食です。

 

ダメ男とはいえ、やっていることのほとんどをこれはダメ男がすること、これは良い男がすることと判別はついていることがほとんどです。

 

仕事をしていないヒモ男は、仕事していない自分を立派な誇り高き男だとは思ってはいないのです。

 

ダメ男は、ダメなことだと理解して貴女に無理を迫るのです。断られて当然だとわかっているのです。

 

にも関わらず、貴女が、受け入れてくれる女性・許してくれる女性・Noと言えない女性だったら…いい獲物見つけた~~となるのです。

 

ダメ男にハマる自分が嫌ならば、ダメはモノはダメと断れる女性にならなければいけません。

 

尽くしちゃうタイプ

尽くすタイプは、ダメ男との相性が良いので注意が必要です。

 

自分のことをしゃべるのが好きな者同士だと、聞く役割がいないので、関係がうまくいきにくいのは理解しやすいですよね…。

 

尽くしてしまう人、相手に見返りを求めることなく尽くしてしまう人…尽くすこと自体を好きな人。これだと相手は、甘えてしまいます、調子に乗ってしまいます。ワガママになってしまいます。

 

相手が元々ダメ男という場合もあるでしょうが、貴女の尽くし過ぎる行為が、相手をダメ男にしている可能性もあるのです。

 

尽くすのが好きでも、ほどほどにして、相手とのバランスをとるべきです。相手にダメ男になってほしくないならば。

 

いつの間にかいい方に考えてあげちゃう

みんな彼のことを悪く言うけど…彼はそんな人じゃない!私だけは信じてあげなきゃ!

 

人は「いい方に考えてあげたい・この人を信じてあげたい」という心境になってしまうことがあります。

 

私も経験があります。知人からマルチ商法に誘われた時のこと。知人が、熱心に私に語り掛けてくるのです…。どう考えても胡散臭い話でしたが、私は、彼の言っていることを信じてあげたいなという気持ちになってしまっていました。

 

他にも、某整体院であなたの痛みを治したい!治ります!一緒に頑張っていきましょうと力説され…数十万円の契約をさせられそうになったこともありました。その時も、こんなに頑張るこの人を信じてあげたいという気持ちが芽生えてしまっていました。

 

彼がどんなにダメ男でも、それまで一緒に過ごしてきた歴史があり、情があると…「信じてあげたい、彼は悪気はないのだ、いつかきっとよくなるのだ。」そんな風に思ってあげたいという気持ちになってしまうことがあるのです。

 

客観的に状況をとらえて、一時的に精神的苦痛があったとしても、断るところで断らないと、ずるずると、ダメ男との関係を続けることになってしまいます。

 

面食い

イケメンが、ダメ男じゃなければ問題はありませんが、ただイケメンなだけのダメ男だと大変。

 

貴女が面食いで、その顔がどストライクだと…何しても許してしまうことに…元々のダメ男が、貴女を得て更にダメ男に…泥沼へずぶずぶと沈んでいくことになります。

 

 

ダメ男にあるメリット。敢えてダメ男と付き合っている女性とは…

良い男にもメリットデメリットがあるとうにダメ男にも、デメリットがあるようにメリットがあります。

 

ダメ男だと認識しているからガッカリしない。

猫に部屋の片づけを求めてイライラする人間がいないように、ダメ男には、期待してしまうことが少なく、その分、落胆することが少ないです。

 

最初からこの人はこんな人…と思っていると無駄にイライラしません。

 

自分が優越感を得ることができる。

私が高収入でダメな旦那を支えている…。この状況は、優越感を得ることができる状況。

 

「●●さんは出来る女だからねーー流石だよね~~」なんて思ってもらえたら、最高に気分がいいですよね。

 

良い男だったらこうはいきません。

 

お世辞…

ダメ男は、貴女無しでは生きていけないので、貴女の機嫌をとる必要性が普通の男よりも高いです。

 

だから、気の利いたお世辞・セリフを言ってくれます。それで気分よくなれるのもダメ男と一緒にいるメリットと言えるでしょう。

これらダメ男にメリットを積極的に受け入れて、満足するには、貴女がそれ相応の器を持っていないといけません。普通は、良い男の方がいいに決まってます。

 

極論解決マン:恋次


 

ダメ男好きな貴女が注意すべきこと、してはいけないこと。

お金を貸してはダメ。もしくは貸す時は要注意。

ダメ!お金は貸せません!

 

ダメ男は、お金を貸して欲しいと言ってくる率が高いです。…というよりお金を貸してという人自体がダメ男と言えるのかもしれませんが。

 

お金は原則貸さないようにするのが無難です。断ったら

 

「なんでこんなに困っているのに助けてくれないの?」とさも貴女が悪いかのような流れに持ってくるかもしれません。

 

しかし、そのような困る事態になるまで放置していたのは彼自身なのです。もし、貴女が彼だったらどうかと考えてみてください。私ならばもっと前の段階で”お金がないから出費を控えよう”など手を打っていると気が付くことでしょう。

 

そして、このような迷惑な話を持ってくる厚かましさ、貴女のことを考えてくれていない自分勝手さに貴女は腹を立てたっておかしくはない状況なのです。

 

「なぜ私に言ってくるの?私だって裕福なわけではない!私を困らせるようなことをするアナタの本心は何?」と。

 

お金を貸さないのが普通だし、貸してくれと言ってくる人自体どうかしてるという基本線を忘れずに、冷静に対処する必要があります。

 

また、お金を貸すと、その後の関係が更にギクシャク、悪化することが多いです。

 

  • 貸しても、そもそも軽々しく個人に金を貸してと言ってくる男が、返す当てなどあるわけがないのです。一度借りれたら、何度でも貸してくれと寄ってきます。借りることに慣れたら、貸さないことに激怒することだってあります。
  • お金を貸したら、返すのが当然ですが、返すことが出来ない彼にしつこく金を返せと詰め寄ったら…鬱陶しがられることにもなります。金を貸して鬱陶しがられる…踏んだり蹴ったりとは正にこのこと。

金は貸さないのが一番。彼との関係に線を引くとすればこのタイミングしかありません。

 

甘やかせすぎない

尽くすタイプの女性がダメ男を助長させるということを前項で書きましたが、要は、甘やかせすぎないということです。

 

可愛い子には旅をさせよ…みたいなものです。

 

甘やかせていると、ダメだとわかっていたとしても、ついつい甘えてしまう…それが人間…ダメ男なのです。

 

主導権争いの感覚を持とう。

駆け引き・主導権争いから逃げてはダメ。

 

「なんで私が付き合う男性はDV男ばかりなんだろう…」

 

よく耳にするセリフです。DVする側が悪い!それは大前提なんですけど…DVされる人はされるけど、逆にDVされない人は本当に全然されないのです。

 

これには、女性の側の姿勢もそれなりに影響しています。

 

DVしたら、超軽蔑してきそうな、即効で終わりになっちゃいそうな女性には、男性は手を出せません。手を出しちゃいけない雰囲気・オーラを動物的勘で感じるものなのです。

 

DVされている状態というのは、彼氏彼女の関係において、彼のウエイトが極端に高い状態。その状態は、貴女の

 

  • 甘やかしてしまう性分
  •  

  • なんでも許してしまう性分
  •  

  • Noといえない性分

が少なからず影響しているということです。大好きな彼と対等な関係性で末永く幸せに暮らしたいと思うのならば、相手との主導権争いを意識すべきです。

 

  • 時にはあえて厳しくしなければいけません。
  • 時にはダメと言わなければいけません。
  • いうべき時にはNoと言わなければいけません。

ダメ男ばかりを好きになる貴女は…彼をダメ男にしてしまう女性という要素を備えているかもしれません。

 

一度、自らの男性への対応を振り返ってみることも必要です。

 

極論解決マン:恋次


 

 

ダメ男好きに関連するQ&A

ダメ男との結婚はしない方が良いでしょうか?

普通に回答するならば、しない方が良いでしょう。となります。しかし、

 

  • 結婚して子供が生まれることで人が変わったように真面目になる人もいます。
  • 結婚するまで真面目だった人が、何かのきっかけで遊びを覚えてしまう収集つかなくなってしまうこともあります。

様々な可能性まで考慮すれば、どの結婚が正解かなどはわかりません。それは、離婚する人が多いことからも見て取れます。

 

彼との結婚…見分けるのに重要になってくるのは、事前の情報収集とそれを踏まえた貴女の勘ということになります。

 

また、ダメ男のままなのか変われるのかは貴女の影響もあるということを覚えておきましょう。

 

ダメ男と別れられないです。どうすれば別れることができるでしょうか?

ダメ男は上手に貴女を手中に収めているケースが多いです。

 

のらりくらり…アメとムチを上手に使い分けて、関係をズルズル継続させるのが得意です。

 

そして、その関係を長く続ければ続けるほど、女性は抜け出すのが難しくなってしまうものです。

 

思い切った行動に出て、それをきっかけに関係を整理する流れに持っていくというのは一つの手です。

 

  • アメリカに2カ月語学留学することにした。
  • 夢だった●●になるため、■■の専門学校に行く。だから、▲▲へ引っ越す。

など。ダメ男は、自分とのグダグダな傷をなめ合う関係性を自ら良く思っていないケースが多いです。貴女が、自らの人生を前向きに明るく切り開こうとすれば、それは彼には眩しく映ります。自ら身を引くべきだという気持ちになる可能性は高いです。

 

何より、グダグダした関係に重要なのは距離…。遠距離になれば、グダグダはしていられなくなりますから、関係をお互いに精算しようという流れに持っていくには十分です。

 

 

スポンサーリンク

その他「恋愛力アップ・自己分析」に関する関連コンテンツ

 

管理者・執筆者:恋次(レンジ)

引用元 彼氏の本音ラボ運営者情報

恋次(レンジ)

消滅可能性都市に住んでおり、消滅を食い止めるために何かできないかとの思いから、婚活パーティーを開催することを決意。


婚活パーティーの企画・開催・司会を1人でこなす、月2~4回の婚活パーティーを消滅可能性都市にて開催。(参照) 「地域消滅時代」を見据えた今後の国土交通戦略のあり方について


また、男女関係に悩む男女の役に立てればとの思いで、当サイトで情報発信を続けている。


男性の考え方のロジックが理解できず、男性に振り回されて辛い思いを経験したことがある女性は少なくないのではないでしょうか?


男性的考え方を踏まえた意見・アドバイス・記事を心がけています。


男性のことに関しては様々な悩みが存在します。ですが、男性のことについて悩む人に対して一貫して私は伝えたいと考えていることがあります。それは…


  • 出来得る最善策を施そう。それが常に出来る人でいること。そうすれば、恋愛成功確率は劇的に高まるし、駄目でも後悔しにくい。
  • もし、いい結果に恵まれなかったとしても道は他にもある。男は他にもいる。自分の幸せを優先して建設的な行動を心がけてほしい。

人は冷静さを失うと、自分を破滅へと導く行動をとってしまうことがあります。そんなことが無いように…本サイトが力になれたら嬉しいです。


男性のことに関して悩んでいる女性が”可能な限りの最高の結果を得る”助けとなればこの上ない喜びです。