略奪愛成功方法~その後幸せなのかについてまで。略奪愛で結婚して幸せになれる?

略奪愛は上手くいくの?略奪愛で幸せになれるの?

 

好きで好きでどうしようもない彼には、彼女がいる、奥さんがいる…。そうなると頭をよぎるのは略奪愛ではないでしょうか?

 

とはいえ、略奪愛には、色々とネガティブな印象を抱いてしまいますよね。

 

本記事では、略奪愛で結婚して幸せになれるのか?についてから、略奪愛そのものについての具体的な成功方法についてまで解説します。

 

ただし、略奪愛を推奨しているわけではありませんのであしからず。

 

略奪愛のメリットデメリット、そしてその具体的な成功方法を知識として入れてもらった上で、イチ大人として後悔のない決断・行動をしていただきたいというのが本記事の目的でございます。

 

極論解決マン:恋次


 

 

略奪愛そのものについての具体的な成功方法について

ターゲットとなる彼との関係性は、”友達”を維持するようにしましょう。友達の状況から、現彼女の隙・弱点を突いて良さをじわじわアピールし、評価を上げていくというのが基本線、待ちの姿勢で評価を上げていく流れです。

 

スタンス・心がけとしては、「現彼女の隙(マンネリ)を突く」、「現彼女にある不満を貴女が解消させる」、「現彼女に無い魅力が貴女にはあると思わせる。」です。

 

感情に任せて「別れて!」「私と一緒になって!」などと相手を追い込んでもよい結果を得ることはなかなか難しいです。

 

では、スタンス・心がけを具体的に行動に移せるシチュエーションを見ていきましょう。

 

現彼女の隙(マンネリ)を突く

身なりでアピール

常に素敵な状態で接する

 

彼氏彼女の関係であれば、彼女のだらしないところも目に入っているはず。それ自体は、致し方ないことですが、大好きな彼を略奪しようとしている貴女からすれば、つけ入るべき隙。

 

貴女は、彼の前では、メイク・服装など身なりを崩すことなく、常に魅力的な女性であり続けるようにすると、彼がだらしない現彼女と貴女を比較する機会が増え、貴女の方が良いと思う機会を増やすことにつながります。

 

言葉使い・態度・初々しさ・新鮮さアピール

言葉使い・態度・初々しさ・新鮮さ

 

身なりと同様に、彼氏彼女の関係になると、緩くなるのが、言葉使い・態度。

 

男性は、いつもそばに空気のようにいてくれる存在の大事さには気が付きにくく、その重要性よりも、付き合い始めと今現在の違いを否定的に大きく捉える人が一定数います。ここが彼女でない貴女がつけ入る隙。

 

貴女は、彼氏彼女の関係でないが故に、キチンとした言葉使い・態度を崩さず、初々しさ・新鮮さをアピールすることができます。

 

彼に、恋愛初期の駆け引きのドキドキ、新鮮さを味合わせることで、もはやそういった感情が薄れつつある現彼女との比較機会を増やすことができます。

 

現彼女にある不満を貴女が解消させる

アイツ…料理苦手だからなぁ…

 

  • 現彼女が仕事で忙しく中々会えないのならば、「私は、アナタに合わせる事が出来る」とそれとなくアピール。
  • 現彼女が料理が苦手ならば、「私は料理が得意だ」とそれとなくアピール。
  • 同棲している現彼女が朝ごはんを作ってくれないならば、SNSで毎日の素敵な朝食をそれとなくアピール。
  • 現彼女が話を聞かない人だとしたら、貴女は聞き上手をアピール。
  • 現彼女と過ごすことに楽しさを見いだせていないならば、私となら楽しい時間を過ごせることをそれとなく認識させる。

など。

 

完璧な人間なんていません。それはみなわかっているはずなのに、付き合いだすと、お互いわがままになり、相手に求めてしまうことが多くなります。そこがつけ入る隙。

 

彼女の弱点を突いて、自分の良さをアピールするようにしましょう。

 

現彼女に無い魅力が貴女にはあると思わせる。

子の人、彼女にはない魅力があるんだよなぁ…

 

電池にプラスとマイナスがあるように、物事には裏と表があります。

 

人において代表的な事柄だと、優しさの反対は厳しさ、Mの反対はSといったところが代表的です。

 

どちらかが絶対的に良いというものではなく、人は隣の芝生が青く見えてしまう生き物。

 

  • 現彼女が優しい女性なのだとしたら、貴女は時に厳しいことも言える母親のような存在感を出してみると、彼の心を揺さぶることができます。
  • 現彼女が厳しい女性なのだとしたら、貴女はとにかく、優しくおおらかにふるまうことで恋愛対象として自らの存在をアピールすることができます。

 

彼が、現彼女に対して抱いている印象と真逆の性質を見せつけることで、現彼女ではなく、貴女と一緒になる姿を想像させることにつながります。

 

健気さでアピール

健気さでアピール♪

 

現彼女は、彼氏彼女の関係であるがゆえに、立場が対等。ゆえに、本人が偉そうにしているつもりはなくても、健気さは損なわれているケースが多いです。

 

そこに貴女が健気さを上手にアピールすることができれば、彼の心を揺さぶることができます。

 

これらのエッセンスを余すことなく発揮できるのが、恋愛相談です。

 

友達として、意中の彼の恋愛相談に乗ります。そうすれば、

 

  • 彼の現彼女への不満が何なのかを知ることができますから、自らを良く見せるヒントを得ることができます。
  • 何でも相談できる唯一無二の存在になることができます。

ただし、略奪したい気持ちが先行しすぎて、いやらしい性格を彼に見透かされることのないように気を付ける必要があります。

 

略奪愛について注意

 

後にも記しますが、略奪愛に必須な要素があります。それは強靭なメンタルと自信です。

  • 振り向いてもらえないかもしれない彼女がいる彼を追いかけ続けるのは並大抵のメンタルではもちません。
  • 人(現彼女)を蹴落として自分だけが幸せを手に入れることに対する責任・罪悪感に潰されることのないメンタルがあるか?
  • 現彼女に恨まれる、恨まれ続ける覚悟を持てるメンタルがあるか?
  • 自らがしたのと同じように人に略奪されるかもしれない…略奪者と戦う意思・メンタルがあるか?勝つ自信はあるのか?

仮に、略奪に成功したとしても、強靭なメンタルと自信が貴方に無ければ、その後の生活は地獄かもしれません。

 

そのことも踏まえて、略奪愛に進むのか?あっさり諦めて、別の恋愛に目を向けるのか?

 

略奪愛の成功方法を知ってしまった貴女には大人の判断が求められます。

 

極論解決マン:恋次


 

 

略奪愛で結婚して幸せになれるのか?

略奪愛にはデメリットがあります。

 

略奪するということは、現彼女から彼を奪うということ。奪うことには、

  • 背負わなければならない罪悪感があります。
  • 恨まれるリスクがあります。
  • 因果応報、奪い奪われの修羅の世界に身を置かなければならないことを覚悟する必要があります。

それを承知の上、納得した上で略奪愛へと足を進めるのであれば私がとやかく言うことはできなくなります。

 

今現在彼女持ちの好きな彼じゃないきゃ絶対にダメ、彼さえいてくれればそれで幸せというならば、略奪愛で幸せになれるといえるのかもしれません。

 

上述の通り、略奪愛には色々と背負うものがありますので、引き返せるならば、引き返して、婚活恋活アプリで気を紛らわせながら、今執着してしまっている男性以上のスペックの彼女募集中の男性を探した方が明らかに賢明な選択といえるでしょう。

 

ただし、彼さえいてくれればそれで幸せと今思っている人にも思わぬ落とし穴がありますので注意が必要です。

 

シチュエーションに燃えているだけでは?スリルと刺激を求めているだけでは?

男性のことを好きで好きでたまらないのではなく、敵がいる、クリアしがいのある困難があるというシチュエーションに興奮して燃えているだけではないか自らを振り返ってみる必要があります。

 

もしそうだとしたら、男性が自分のモノになった地点で男性への興味が薄れてしまい、元彼女を不幸にし、男性も不幸にしてしまいます。そうなれば、貴女自体がいるだけで非常に迷惑な存在ということになってしまいます。

 

もし、シチュエーションに興奮して燃えているだけならば、グッと我慢して身を引き、新たな恋に目を向けるのが賢明といえるでしょう。

 

 

略奪愛に関するQ&A

ドラマや映画を見ていると女の色気・魅力で男性をの寝取るというシーンがありますが、ああいうのは略奪愛にプラスになるのでしょうか?

付き合っていない相手との性交渉はお勧めしません。様々なリスクがあるのはもちろんですが、彼の気を引くという面からもおすすめできるものではありません。

 

男性は、女性と性交渉すると、そこで一旦達成感、手に入れた感を得てしまう人が多くいます。

 

男性に達成感・手に入れた感を味合わせてしまっては、男性をコントロールすることはできません。

 

男性が女性を寝取るということはあるのかもしれませんが、女性が男性を寝取るというのは基本的に無いと考えてよいです。

 

貴女の大事な身体は、切り札として付き合うと正式に決まるまで取っておくことをお勧めします。切り札は切ってしまえばそれで終わり。

 

常にちらつかせながら、相手をコントロールするのが賢明です。女の色気・魅力は小出しに出し惜しみするからこそ価値を発揮することを覚えておきましょう。

略奪愛は悪いことなのか?仕方のないことだという人もいますよね…。

奪うということに関して、道徳的な部分で否定的に考えている人がいる一方で、

  • 結婚していないならば法律を犯しているわけではないし自由競争だよね。良い方を選んで当然なんじゃないの?
  • 好きになってしまった気持ちはどうしようもない。

という声もちらほらとみる事が出来ます。法を犯してないならば、罰せられることはないかもしれませんが、どんな理屈をこねても恨まれてしまうときは恨まれてしまいます。そこには法は介入できません。

 

恨み恨まれといったことのないところで、幸せになりたいならば、略奪愛は避けるのが賢明ではあります。

 

ただし、略奪するつもりがなくても、恋愛相談に乗っていたら、結果的に、彼が私のところに来てくれた…というケースは往々にしてあります。この場合、略奪愛ではないといえます。

 

もし略奪するのであれば、いかに略奪でないように略奪するかが重要になってきます。推奨しているわけではないですが。

 

ちなみに、既婚者、子供がいる人からの略奪には様々な責任が重くのしかかります。そもそも不倫は法律違反です。既婚者からの略奪は法に触れる可能性があることを覚えておく必要があります。

 

軽い気持ちで既婚者を略奪しようとは考えるべきではありません。

  • 男性の家族親戚
  • 奥さんの家族神聖
  • 子供たち

など、男性に関わる全ての人の平凡な幸せをぶち壊すことになります。恨まれることになりいます。

 

グッとこらえて身を引くことができるならば、既婚者への略奪愛は、やめるべきというのが基本線です。

 

彼女と別れた直後にアプローチをかけるのはありですか?

男性の様子を見ながら、押す強さは調節すべきですが、アリです。

 

別れた理由がどうであれ別れた直後は、それなりに気持ちが沈んでいますので、相手の気持ちを楽にしてあげることで貴女はポイントアップさせることができます。

 

別れた直後に貴女と付き合い出すということに関しては、節操がないかななどという気持ちもありますので、すぐには実現しない可能性が高いです。彼氏彼女の形式を求めるのは少し先延ばしにしたほうが良いですが、次の彼女候補としてアプローチをかけて、次期彼女のポジションを確保しておくのは良い行動です。

 

スポンサーリンク

その他「恋愛力アップ・自己分析」に関する関連コンテンツ

 

管理者・執筆者:恋次(レンジ)

引用元 彼氏の本音ラボ運営者情報

恋次(レンジ)

消滅可能性都市に住んでおり、消滅を食い止めるために何かできないかとの思いから、婚活パーティーを開催することを決意。


婚活パーティーの企画・開催・司会を1人でこなす、月2~4回の婚活パーティーを消滅可能性都市にて開催。(参照) 「地域消滅時代」を見据えた今後の国土交通戦略のあり方について


また、男女関係に悩む男女の役に立てればとの思いで、当サイトで情報発信を続けている。


男性の考え方のロジックが理解できず、男性に振り回されて辛い思いを経験したことがある女性は少なくないのではないでしょうか?


男性的考え方を踏まえた意見・アドバイス・記事を心がけています。


男性のことに関しては様々な悩みが存在します。ですが、男性のことについて悩む人に対して一貫して私は伝えたいと考えていることがあります。それは…


  • 出来得る最善策を施そう。それが常に出来る人でいること。そうすれば、恋愛成功確率は劇的に高まるし、駄目でも後悔しにくい。
  • もし、いい結果に恵まれなかったとしても道は他にもある。男は他にもいる。自分の幸せを優先して建設的な行動を心がけてほしい。

人は冷静さを失うと、自分を破滅へと導く行動をとってしまうことがあります。そんなことが無いように…本サイトが力になれたら嬉しいです。


男性のことに関して悩んでいる女性が”可能な限りの最高の結果を得る”助けとなればこの上ない喜びです。