好きじゃないけど気になる男性に対しての自らの本心を確認する方法について。

好きじゃないけど気になる男性がいる時ってどうしていいかわからず困ってしまいませんか?

 

モヤモヤするけど放置し、後で好きだったのだと気が付き悲しむというケースは多々あります。

 

今回はそんな悲しい思いをしないために、「好きじゃないのに気になる男性に対しての自らの本心を確認する方法」について解説します。

 

極論解決マン:恋次


 

なぜ気になりだしたのかきっかけをおさらいしてみる

自分の気持ちを探るために、最初にすべきなのは、なぜ気になりだしたのか?きっかけをおさらいしてみるということ。

 

探し物をするときに、過去を振り返っていきますよね。あの要領と同じです。

  • 彼と知り合ったのはいつだったか?
  • どの時期までは彼のことを気にしていなかったか?
  • 気になりだしたのはどの時期だったか?

時系列で彼と貴女のとの歴史を辿っていきます。

 

具体的にこの時から気になりだしたというポイントを探し出すことが出来れば、気になっていること自体の性質(好意を含むのかそうではないのか?)を探る大きなヒントになるでしょう。

 

恋愛のはじまりなのかもしれない

恋愛の多くは気になることから始めるといっても過言ではありません。

 

ですから、敢えて気になるという今現在の状況を分析しようとするのではなく、流れに身をまかせてみるというのも一つの良いチョイスだといえます。

 

何でもかんでも分析しすぎて機械的に理解・対処しようとしすぎると、人間的な気持ちの揺れ動きが鈍くなり、折角の機会・ご縁を棒に振ってしまう場合も少なくありません。

 

若い頃は勢いで付き合えたけど、歳を重ねるにつれそういうことが出来なくなってきた…というのもそういった要素が原因として絡んでいる場合があります。

 

状況に騙されしまっているパターン

また、状況に騙されてしまっているというケースもあり得ます。良くありがちなのが

 

  • スキー場マジック…非日常的な状況で、顔がゴーグルで隠れている相手に対し、スキーの腕前と親切だけでぐらっと来てしまうパターン。
  • ドキドキの勘違い…遊園地でのジェットコースターやお化け屋敷、キャンプでの肝試しなどドキドキする何かを好意を寄せていないだれかと共有することで、相手に対しドキドキしてしまっていると錯覚してしまうパターン。

など。これらは状況に騙されてしまっているとも言えますが、異性のことが気になりだす、もしくは好きになりだすきっかけであるという言い方もできますので、一概に状況に騙されているという悪い言い方でまとめてしまうべきではないかもしれません。

 

また、貴女に好意を抱く男性が、このような状況が恋の進展を後押ししてくれることを理解した上でテクニックとして駆使している可能性もあります。

 

相手が誰かに似ているかチェック

もしかしたら気になる相手が、誰かに似ているから…ということはありませんか?

 

知人・友人・元カレ・初恋の人・学生時代のクラスメート・芸能人…など。

 

元カレ、初恋の人などは、似ているというだけで、恋心が燃え上がる要素を含んでいます。しかし、それ以外であっても、気になるという要素だけは含みます。

 

気になる気になると考えていて、「そうだ!あの人、お笑い芸人の〇〇に似てるって思ってたんだよね!」となり、それがわかった途端すっきりして興味関心がなくなるということは良くある話です。

 

「〇〇に似てる」ということを思い出せなくても、”誰かに似ているかもと思ってるから彼のことが引っ掛かっているのか?”を自分自身に質問してみるのも手。それでそうだと判明すれば、彼への興味関心の問題はキレイに解決します。

 

我慢していないかチェック

人は自分が思っている以上に自分の本心を把握できていないものです。

 

気になっている男性のことを無意識に、心の奥で”好きになってはいけない”と思っていないかを一度チェックしてみましょう。

 

  • 先輩が素敵って言っている男性だから好きになってはいけないと無意識にストップをかけてしまっている。
  • 相手が高嶺の花だから自分なんて無理だと気持ちに蓋をしてしまっている。

など。上述のような理由で無意識に好きな気持ちを抑え込んでしまっているのは良く言えばこれまでに培ってきた処世術の一つであるといえます。

 

もし、そのまま本心をスルーして、無難なところに行くことが出来、波風立てないことを理想とするならそれも良い大人の選択の一つだといえます。

 

我慢に気が付いてしまい、その気持ちを無視できないからアタックしてみる…それもまた、責任ある大人の選択の一つ。

 

ここでは、貴女の選択については論じません。あくまで気になっている男性に対する本心を確認する方法についてのみ解説してますのでご承知おきください。

 

今まで以上に話しかけてみる

気になっているなら、それをはっきりさせるために、今以上に相手と絡んでみる、話ししてみるというのも一つの手。

 

今まで以上に積極的に交流し、実際に自分の気持ちがどうなのかを自分自身に問いかける…。

 

とることが出来る方法の中で最もストレートで確実な方法です。

 

この方法の良いところは、今の自分の気持ちをはっきりさせることができるだけではなく、彼とのその先の状況までもを知ることが出来るという点。

 

今まで以上に絡むことで得ることが出来る結論は、そうではない方法から得た結論よりも一歩進んだ結論であるとなります。

 

「好きだと自分の中で勝手に判断して彼にアプローチしてみたけど、なんだか違っていた」となるケースがありますが、今まで以上に絡んだうえで判断した場合はそういうことにはなりにくいです。

 

他の女性と楽しそうに話している時の気持ちをチェック

彼が他の女性と楽しそうに話している時、もしくはそういう状況を想像してみた時、貴女がどんな気持ちになっているかをチェックしてみましょう。

 

特に何の心境の変化もない場合、恋愛感情が潜んでいる可能性が低くなります。

 

ただし、実際にその状況になってみないと本心が見えてこないケースもありますので、断定することはできません。

 

気になる男性が誰かと付き合いだしたらどんな気持ちになるかチェック

こちらも前項と同様のチェック方法です。ただし、気になる相手が手に届かなくなったという状況を想像しますので、こちらの方がより深層の貴女の心を探ることが出来るでしょう。

 

こういった他の女性にとられてしまう、とられてしまうかもしれないという状況を脳内に作り出して、嫉妬の気持ち、悔しい気持ちが沸き上がるかどうかをチェックしてみましょう。

 

もし沸き上がるのだとしたら…行動しなければ貴女は後悔することになるということです。

 

付き合い出した時の様子を想像してみる

今現在好きなのかどうかを直接的に知ることができる方法ではないかもしれませんが、「付き合い出した時の様子を想像してみる」のも貴女の彼への気持ちを指しはかるヒントになります。

 

また、想像してみて、「彼とは無いな」と感じたならば、仮に今現在好意を抱いていたとしても、その先に、良い未来が無いと悟ることが出来ますので、失敗を未然に防ぐことが出来るとなります。

 

複数人で遊びに行ってみる、食事に行ってみる

気になるからと言って、直接的に相手とコンタクトをとることが出来ない場合、知人・友人を介して複数人で遊び・食事に行く機会を増やすのも良い手です。

 

そういう機会を積み重ねて、自分の気持ちを探り固めていけば、後悔しない決断ができるようになるでしょう。

 

2人でだけで遊びに行ってみる、食事に行ってみる

恋愛はお互いの気持ちがあってのものですから、この方法にはリスクが伴いますが、方法を論じる上で、無視できない方法です。

 

実際に二人だけで遊びに行ってみて食事に行ってみて、どんな具合か?

 

  • 楽しいか?
  • 次回も二人でどこかへ行きたいと思うか?
  • ドキドキしたか?ときめいたか?

などをチェックしてみます。二人で会ってみれば、フィーリング、相性みたいなものも直感的に感じることが出来ますので優れた方法と言えます。

 

ただし、貴女から誘い、貴女はそうでもないと悟ったのに対し、相手だけが盛り上ってしまった場合、その対応に追われることになります。

 

ですから、貴女自身が好意を抱いている可能性が高い場合ではないとすべき方法ではないです。

 

好きじゃないけど気になる男性についてまとめ

気になっていることを放置して、後悔することになるのだけは避けたいです。一番良くないのは、相手のことを好きだったのだと取り返しがつかない状況になってから初めて気が付いてしまうケース。

 

そういうことにならないように、上述のチェック項目はできる限り実行されることをおすすめします。特に

 

  • 「他の女性と楽しそうに話している時の気持ちをチェック」
  • 「気になる男性が誰かと付き合いだしたらどんな気持ちになるかチェック」
  • 「付き合い出した時の様子を想像してみる」

この3項目は必ず実行するようにしてみてください。彼に対して何かをするわけではなく、貴女の頭の中だけで完結しますので簡単です。

 

実際にそういう状況になることと想像には若干の違いがあるかもしれませんが、それでも、自分の本心を知る上での重要なヒントとなり得ます。