もてない女がもてたいと願うなら必ずチェックしておかなければならないモテる女の特徴。

このページの目次

モテる女

 

なぜあの女だけモテるのか?さほど美人でもないのになぜあの人はモテる女なのか?と悔しい気持ちになったことはありませんか?

 

モテる女には様々な共通点があります。そして、モテない女にも同様に共通点があります。アナタがもしモテたいと願うもてない女さんでしたら、是非チェックしておいてください。

 

極論解決マン:恋次


 

 

モテる女になりたいならばこれをしてはダメ!

無理に頑張ってはいけない。芝居がかったキャラ作りはダメ。

好きなドラマや映画の影響を受け過ぎてそのキャラになり切っているような女性が稀にいます。

 

そういう芝居がかっている女性は、一緒にいてもナチュラルな会話が成り立ちませんし、イチイチその不自然さにイライラされてしまいます。

 

不自然に目指している女性になり切ろうとするのではなく、アナタらしさを大切に、ナチュラルなスタンスをとっている女性は男性から好感を持たれる傾向にあります。

 

男性に対して必死になってはダメ。

合コンなどの際、男性を妙に意識して痛々しいほどに必死になって場をもりあげようとしたり、自分が悪くみられることを極端に恐れ必死になってしまう女性がいますが、そういう女性は男性からすると痛々しく見えます。

 

自分というものをキチンと持った上で他者と交流できることが、一人の女性としてみてもらうための最低条件と言えます。

 

そんなこと言ってもついつい必死になってしまうという人は婚活アプリ・恋活アプリを利用することも一つの手。

 

彼氏になる可能性がある男性が多数いる状況に自らを置くことで精神的に余裕が生まれ、結果的にリアルでの立ち振る舞いに良い変化が現れます。

 

マッチングアプリならゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結びのメリット

  1. リクルートグループ・ゼクシィのサービスなので安心!
  2. 登録無料。プロフィール閲覧無料。
  3. 恋人募集中の真面目な異性との出会いを気軽に増やせる。
  4. 合コン・街コンのように婚活していることが周囲にバレない。
  5. 忙しくても、空いた時間に婚活できる。

ゼクシィ縁結び

 

全てをさらけ出してはダメ

手品・マジックと同じでタネがわかれば興味は激減。

 

気前よく自らことをおっぴろげに出しすぎると、異性からの興味が激減してしまいます。

 

この理論の延長戦上で語るべきなのは性交渉について。

 

性交渉は貴女の最後の切り札として最後の最後までとっておくべきもの。

 

寝取るなどという言葉がありますがこの言葉は女性サイドから見た言葉。男性のほとんどは早い段階で性交渉をするとそこで達成感を得てしまい相手への興味が激減するものです。

 

性交渉後も付き合いを継続するのは、興味云々はすでに超越していて、相手のことを好き・大事にしなければ…という状態になっているから。

 

その状態に達するまでは切り札をとっておくのが賢明です。

 

モテる女になるために…ここチェック!

健康的に見えるかどうかをチェック?

健康的に見えるかどうかはモテる女かどうかに大きな影響を及ぼします。

 

男性は、恋愛対象かどうかを判別する時に、結婚生活、子どものことなど将来のことを大なり小なり想像します。

 

不健康そうな印象の女性はたとえ美人でもモテない傾向にあります。

 

逆に言えば、健康的であることをウリにすればそういった美人さんよりもモテる女性になれるということでもあります。

 

尊敬できる要素を持っているか?

  • 資格取得の勉強をしている。
  • ちゃきちゃきと手際よく物事をこなす。
  • 段取り上手、要領が良い。

など、どんなことでもいいので他者からみて何かしら尊敬できる要素を持っているかどうかはモテる女かどうかに関わりがあります。

 

男性から下に見られるようだと、モテる女とは程遠いと言わざるを得ません。

 

男性受けするファッションの系統を抑えているか?我が道を行きすぎてはいないか?

我が道を行くという女性は男性から見て素敵という風に映る場合がありますが、多くの男性が女性としての魅力を感じにくい傾向にあるファッションというのがあります。例えば、

 

  • パンク系のワイルドで男性的なファッション
  • 地味な印象のオタクっぽいファッション

など。ファッションについては、奥深いものなのでここで書ききれるものではないですが、一般的に男性受けするファッションを取り入れることはモテる女になるためには必要です。

 

  • 今、人気のある女優さん、タレントさんのファッション
  • 周囲の男性が好きだと言っている女優さん、タレントさんのファッション

を参考にすると良いです。

 

100年の恋が冷めちゃうポイントを抑えておこう。

口臭、ムダ毛(顔の産毛、鼻毛、口ひげ等)など、100年の恋があ冷めちゃうポイントは必ずケアしておくようにしましょう。

 

他のことでどれだけ努力していてもこのポイントにおけるマイナスがあるだけで、恋愛対象から外されてしまうことがあります。

 

相手を気持ちよくさせることが出来ているか?

「●●さん素敵だから…」、「●●さんモテそうだから…」といった具合に、男性が言われて嫌な気がしないセリフを上手にいうことが出来ているか?

 

そういったセリフを言われて男性は嫌な気はしません。かといって、これくらいの言い方であれば、「貴女のことが好きだから付き合って欲しい」と言っているわけではありません。

 

また、自分のことを良い風に見てくれている人に対しては男性は好感を抱くもの。

 

「どの顔がそんなこと言ってるんですか~」、「冗談は顔だけにしてくださいよ~」といったような、悪気はなくとも、相手が気持ちよくなることのないセリフをいうことが定着している人は、改善するとモテる女になれるかもしれません。

 

 

相手を元気にさせることが出来る存在か…

どんなに美人でもマイナスオーラ全開でいつも不機嫌そうにムスッととしていると男性はテンションが下がります。それは男性の私生活・仕事にも影響を及ぼします。仕事で辛い時に、

 

  • パートナーがマイナスオーラ全開だと更に辛さが増長してしまいます。
  • パートナーが笑顔でいてくれたら…男性は救われます。

 

いつも朗らかで笑顔を絶やさない女性というのは男性にとって太陽のような存在と言えます。

 

話が楽しいか?盛り上がるか?

女性と男性では、楽しいと感じる話の領域に違いがあります。

 

男性は、仕事のこと、政治経済、野球、サッカーなどスポーツなどの話題を好む割合が女性よりも高いです。

 

好きな話題の時に、楽しいと感じるのは男女共通。

 

好きな話題で盛り上がることが出来る女性は、一緒にいて楽しい女性ということになりますのでイコール、モテる女性ということです。

 

極端な例を挙げると銀座の一流ホステス。男性が好む話題を意識して網羅し、男性が楽しく会話出来ることに努力を注ぎます。

 

ホステスさんほど頑張る必要はないかもしれませんが、男性が好む事柄を好きになっておくと、盛り上がれる確率が上がります。

 

時間を忘れる程話しができれば、他の女性より優位な状態になれているといえます。

 

メイク・化粧への情熱・研究心はありますか?

メイク・化粧は、男性の私が言うのも何ですが非常に奥深いものですよね。

 

けばくてもだめ、しなくてもダメ…ナチュラルさがあって、ほどほどにメイクアップされているのが今の主流。

 

そして、人によってはメイクで、すっぴんとは全然違う別人になっちゃう人も存在します。

 

メイク・化粧は奥が深いもの。貴女は、それに情熱を注いでいますか?探求していますか?

 

なんだかんだ言って、人は異性を顔で判断します。男性は手の施しようがありませんが、女性にはメイクがあります。

 

メイクの腕次第で、美人に見せることが可能ですよね。

 

自らの顔に興味を持たない、自らの顔を諦めている人は、持って生まれた顔での評価しか得ることが出来ませんが、メイク・化粧への探求心がある人は持って生まれた顔の数倍の評価を男性から得ることが出来ます。

 

 

モテる女になるために取り入れるべきこと、こんな女性を目指そう

守ってあげたい、何とかしてあげたいという思いを男性に抱かせる事が出来る女性になろう。

赤ちゃん、子犬、子猫…無条件にかわいいと思う存在は守ってあげなきゃという気持ちになります。

 

逆に強くてたくましい存在に対してはそういう感情を抱きにくいです。

 

貴女が自立した大人の女性を目指しているのだとしたらそれは素晴らしいことですが、適度に、頼りない面、弱い面を見せることが出来なければ、男性は貴女を何とかしてあげようという気持ちを抱きにくいです。

 

要は甘え上手がモテるということ。ただし、甘えには塩梅が重要でただ男に依存しているだけになってしまうと、重荷になってしまい逆効果となります。

 

慎まやかさをアピール

ノリが良くて話が盛り上がるといった要素もモテる女には重要ですが、本当にモテる女はその先にあるポイントまでも抑えています。

 

それは慎まやかさを男性にわかってもらう事が出来ているということ。

 

三歩後ろを歩く女性、男性を立ててくれる女性を相手に連想させるような、気遣い、言葉遣いなどです。

 

  • 会話の途中で、相手に話すのを譲ってあげる
  • 飲み会などで料理をとりわけてあげる

など。

 

映画や朝の連続テレビ小説などで登場するような古き良き女感を演出するイメージです。

 

今時、そういった女性は少ないので、数ある女性の中から一歩リードするのに慎まやかさをアピールするのは非常に有効な手段です。

 

モテる女はこれが出来ている!

自らの性格の良さを上手にアピールできている。

  • ドラマや映画で泣く
  • 動物園で子どものようにはしゃぐ
  • 子ども好きをアピール

などで、貴女の性格の良さをキチンと男性にわかってもらえるようにしましょう。

 

ただし、あからさまだったり不自然さが出ていると逆効果となります。自然にアピールできると良いです。

 

育ちの良さ、精神的な成熟度、社会人としての礼節をアピール

ありがとう、ごめんなさい、おはようなど基本的なことを言える、いつも朗らかで落ち着いている女性はモテます。

 

というよりも、このような基本的なことをものすごく重要視する男性が一定数います。

 

些細なことですが、キチンと抑えておくべきことです。

 

ボディタッチ、異性を感じさせる距離を巧みに操ることが出来ている!

男性は単純な生き物だと言われることがありますが、それは、このボディタッチ、距離感に弱いということが一つの要因であるといえます。

 

男性は、女性からのボディタッチ・近い距離に、ドキドキして意識してしまいます。

 

いやらしい表現かもしれませんが、その際に女性の柔らかさ、ニオイなどから異性を感じてしまうのです。

 

女性が相手に好意を寄せていない場合でも、ボディタッチと距離感で勘違いしてしまうことがあるのです。モテたいならこの傾向を活かさない手はありません。

 

不思議とモテてしまっているような女性は、このボディタッチ・距離感が絶妙である場合が多いです。

 

日本では、欧米のように気軽にハグするような習慣はありません。

 

もし、貴女が欧米的要素を日本で自然に受け入れられるレベルで実践できるようになればモテる女に近づくことが出来たとなります。

 

ただし、モテても、身体目的で言い寄ってくる男性も一定数混じりますので、注意が必要ですし、口臭・ムダ毛などはキチンとケアしておかないと逆効果となる場合もあります。

 

 

モテる女になるために貴女が知っておくべきこと

俺なんて…と敬遠されてしまいモテない美人もいる。

美人過ぎて、モテそう過ぎて、「俺なんて…」と敬遠されてしまいモテない美人も存在します。

 

シシドカフカ、栗山千秋などを想像してみましょう。彼女たちがモテないとはいいません。

 

しかし、男性からすると、美人過ぎて、アタックする前からどうせ無理と諦めてしまうケースが多いのは間違いありません。

 

逆に言うと、水卜アナのように典型的な美人というわけではなくぽっちゃりしているけど、愛嬌があって可愛いという女性は、アタックしやすいの結果モテてる女ということになりやすいです。

 

素敵な体型と思う感覚には男女差がある。

男性は、全員がすらっとしたモデル体型を好んでいるわけではありません。

 

先述の、シシドカフカ、栗山千秋、水卜アナを例に出してしまい、ご本人さんには申し訳ないのですが…

 

  • シシドカフカ、栗山千秋などは女性がカッコよくて憧れる女性にとっての理想のルックスに分類されるでしょう。
  • 水卜アナを理想のルックスと捉えている女性は少数派でしょう。

 

しかし、水卜アナくらいのぽっちゃりがドストライク・理想だという男性は結構な割合で存在します。

 

何を隠そう、私も、上述の3人の中で誰が一番好みかと言われれば断然、水卜アナです。

 

連れて歩くとカッコいいとか、友達に自慢できるなどの要素で見れば、断然シシドカフカ、栗山千秋のほうが良いのでしょうが、パートナーは人に自慢するために存在しているわけではありませんからね。

 

男性の心が揺れるしぐさとは…

好意的にじぃ~と見る。

女性から好意を含んだ瞳でじぃ~っと見つめられるのに男性は弱いです。

時折恥ずかしそうな、照れたような顔をする

女性の恥ずかしそうにしている顔にほとんどの男性がキュンとします。

髪を束ねて結ぶ。うなじを見せる。

うなじにドキッとし、女性を感じる男性は多いです。ただし、綺麗なうなじではないと逆効果。毛の処理・脱毛などで対応しておきましょう。

辛い時に、頑張って作る笑顔

例えば、職場で上司に怒られてた女性にその後話しかけた際、怒られた辛さを抑えて、努めて笑顔で対応してくれたりすると、男性はキュンとします。

 

美人じゃなくてもモテてる女を挙げてみる。

モテないで悩んでいる女性は、どうしても、

 

  • 自分だけがモテない
  • 私よりモテない人なんて存在しない

といった具合に、より一層自分を傷つけるようにふさぎ込んでしまいます。

 

ですが、このような思い込みは、客観的に見れば過剰で間違っています。

 

  • モテてない女性は貴女だけじゃないです。
  • 貴女よりもモテてない女性は確実にどこかに存在しているからです(世界一モテてない女性を除く)。

 

そして、貴女より見た目で劣っているにも関わらずモテている女性、素敵な男性と結婚して幸せを手に出来た女性も確実に存在します。

 

芸能人や友人、知り合いのそういった人を思い浮かべて、自分が最低ではないのだということを再認識するようにしましょう。

 

褒められた方法ではありませんが、人は、相対評価が気になる生き物。それで前向きになれるならば活用しない手はありません。

 

モテない女がもてる女になるには?まとめ

美人じゃなきゃモテない、スタイルが良くないとモテないというわけではありません。

 

確かに、容姿・スタイルは、モテ要素の一つであることには違いありません。

 

しかし、それが全てではないことは、ここまで読み進めてくださった貴女なら理解してくださることでしょう。

 

女性には化粧・メイクという男性にはない最大最強の武器があります。また、服装も男性に比べ多様性があり、身体的コンプレックスを上手にカバーして素敵に見せることが出来るファッションは存在します。

 

容姿・スタイルなどハード面のケアを怠ることなく、更に、これまで解説してきたモテる女の特徴・傾向をしっかりとカバーすれば、アナタはきっとモテる女になることが出来ます。

 

スポンサーリンク

その他「恋愛力アップ・自己分析」に関する関連コンテンツ

 


管理者・執筆者:恋次(レンジ)

引用元 彼氏の本音ラボ運営者情報

恋次(レンジ)


男性の考え方のロジックが理解できず、男性に振り回されて辛い思いを経験したことがある女性は少なくないのではないでしょうか?


男性的考え方を踏まえた意見・アドバイス・記事を心がけています。


男性のことに関しては様々な悩みが存在します。ですが、男性のことについて悩む人に対して一貫して私は伝えたいと考えていることがあります。それは…


  • 出来得る最善策を施そう。それが常に出来る人でいること。そうすれば、恋愛成功確率は劇的に高まるし、駄目でも後悔しにくい。
  • もし、いい結果に恵まれなかったとしても道は他にもある。男は他にもいる。自分の幸せを優先して建設的な行動を心がけてほしい。

人は冷静さを失うと、自分を破滅へと導く行動をとってしまうことがあります。そんなことが無いように…本サイトが力になれたら嬉しいです。


男性のことに関して悩んでいる女性が”可能な限りの最高の結果を得る”助けとなればこの上ない喜びです。