一人暮らしが寂しいときの解消方法。独身の人肌恋しい辛さはこれで解消。

一人暮らしの部屋

 

一人暮らしが寂しいときの解消方法についてのコンテンツです。独身の人肌恋しい辛さはどのようにすれば解消することが出来るのか?

 

かつての私も感じたこの辛さ…これで解消できるというドンズバの答えを用意しています。

 

極論解決マン:恋次


 

 

一人暮らしが寂しいときの解消方法

ゲームに没頭する

ゲームは純粋に面白いですよね。そもそもが面白いことを目的に作り出されているものですから。

 

オンラインゲームならば、寂しさを劇的に紛らわすことも可能です。

 

ただし、面白すぎて中毒性があるものもありますので注意が必要です。

 

ゲームの世界では英雄でもリアルで関係のある人からの評価は真逆ということにならないように気を付ける必要があります。

 

映画・ドラマに没頭する

映画は面白い・楽しいだけではなく、人と話す話題になりますし、色々と勉強になることがあり、自分磨き感がありますので、意識高くみられるからお勧めです。大スクリーン、大音響で非現実な世界を楽しめば寂しさも随分と軽くなることでしょう。

 

ドラマもお勧めですが、映画ほどは自分磨き感がありません。また、ハマりだすと長くなってしまうので、映画ほど気軽ではなく、ゲーム程ではないですが中毒性があります。

 

今は、フールー、U-NEXT、Amazonプライムなど月額1,000円程度でドラマ・映画がスマホで見放題のサービスもありますので、気軽に試すことが出来ます。

 

読書に没頭する

自分磨き感抜群の寂しさを紛らわす方法。物語系でその世界に入り込んでリフレッシュするのもいいですが、寂しさに関する本をマジマジと読むこともお勧め。

 

寂しさは貴女が人類で初めて直面した困難ではありません。

 

歴史に名を残すような偉人たちも含め、これまで生きてきた様々な人が”寂しさ”を経験してきました。

 

そして、人はそれを解決しようとして様々な手段・方法を編み出してきました。それらを本という形で現代に生きる我々は手にすることが出来ます。

 

ペットを飼う

根本的な解決になり得る劇薬と言えます。ペットを飼えば、ペットは貴女なしでは生きていけないということになり、そこに責任が生じます。

 

ペットは家族という人が多いですが、文字通り結婚することなく”家族”を増やすことが出来るのです。

 

ただし、リスク・を想定しておく必要はあります。

 

寂しさを解決できてしまうことで結婚が遠のく

歳を重ねるごとに婚活は難しくなっていきます。結婚して幸せな家庭を築くのは本当の夢なのだとしたら、ペットは我慢した方が良いです。

 

男性に合わせられないことも…

ペットの世話があるからデートに行けない、旅行にいけないなど、リアルな付き合いに制限が出来てしまいます。

 

友達と会う

友達とおしゃべりしたり、食事に行ったりするのも寂しさを紛らわすには有効です。

 

特に、同じような状況下にある者同士であれば、傷を舐め合い、お互い気張らずシンクロして心地いい空気を作り出すことが出来ます。

 

「このままずっとこんな感じでも楽しいよね~~」

 

とこの流れの哀愁に浸るのもありですね。

 

 

アルバムを見る

アルバムを見返してみると、色々と心に感じるものがあります。

 

  • 幼少期のアルバムを見れば、自分が周囲に愛されていたことを思い出すことが出来ます。
  • 学生時代の卒業アルバムを見れば、懐かしい青春が蘇ります。みんな頑張ってるかな?私も頑張って同窓会で気持ちよくなれるように頑張るぞ!

など。幼少期~10代は20代の一人暮らしほどは寂しさを感じることはなく、また、自らの将来に胸を躍らせていたがゆえにワクワクの方が大きかったことでしょう。

 

アルバムを見ることは、「今、貴女は当時描いた素敵な大人になっていることを再認識し、更にその先の目標を達成するための活力」となります。

 

実家へ帰ってみる、電話してみる

実家に帰ってみるのも一つの手。懐かしい母の手料理をいただき、長年住んでいた家で幼少期を思い出す…。これだけで、寂しさが軽減し、元気が戻ってきます。両親のように、素晴らしい家庭を作るぞというやる気が湧いてくることも。

 

忙しいなどで実家に帰れない場合は、電話してみて、他愛もない話をするのも良いでしょう。

 

行きつけのお店を作る

私自身、一人暮らし時代には、行きつけのお店がありました。

 

行きつけと意識したことはそれほどありませんでしたが、近所にあった、おじさんが一人で切り盛りしているラーメン屋さんがあって…。

 

ラーメンを食べに行くというのもありましたが、なんとなく寂しいから行っていたというのもありました。

 

そのおじさんは話ししやすく妙にウマが合いましたが、思えば、私の心の寂しさを察知していたように思います。

 

また、立場的に私はお客さんでしたら、私が気持ちよくなるように心がけてくれていたのかもしれません。

 

他にも、いつも良く整体院のお兄さんとも仲良くなって、整体してもらった後も、「時間があったらお話しましょうよ。」と誘ってもらって話ししてたことを思い出します。

 

接客業の方はそういうところが鋭いのかもしれません。

 

私は、男性なので気兼ねなくそういうことが出来ましたが、女性の場合は、シチュエーションに気を付けた方が良いかもしれません。

 

さっさと寝る

寂しさを特に強く感じるのは、秋・冬・そして、夜ですよね。夜に、寂しいからとグダグダしているのではなく、サクッとお酒でも飲んでさっさと寝てしまうというのもありです。

 

にぎやかで満たされている夢でも見ることが出来れば最高ですし、夢の中ならどんな難しいことでも可能性があります。

 

朝になって、太陽が元気な姿を見せてくれていれば、夜になるまでは寂しさを感じることはないでしょう。

 

様々な会へ参加してみる

積極的に外へ出ていくようにすることも一つの手。婚活に関しては、後述しますが、婚活パーティーなどではなく、異業種交流会のようなものに参加するのも良いです。

 

今の仕事の延長線上にはない人と触れ合い、話をすることは新鮮で刺激になり、交友関係が広まれば前向きな気持ちになれます。

 

また、実際に人生の転機となるような出会いをすることもあるかもしれません。

 

ただし、異業種交流会にはマルチの勧誘などが目的の人も紛れ込んでいることもありますので注意が必要です。

 

SNS

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどSNSで寂しさを紛らわせるというのも一つの手。

 

中でもフェイスブックは原則実名ですので、寂しさを紛らわせるのには不向きでしょう。

 

匿名でのツイッター…自らと同じ趣味を持つ人たちをフォローして、そのコミニュニティ内では存在感を出していくことが出来れば、現実世界で感じている寂しさを打ち消すことが出来る場合もあります。

 

ただし、SNSは良くも悪くも遠くの人のやり取りが見えてしまいます。オフ会で皆が楽しそうに飲み会をしている…なぜ私は誘われないの…?みたいなことに遭遇することも。

 

場合によっては、より辛い思いをすることもありますので要注意です。

 

また、現実に関わり合いになることがまずないような人とお近づきになれてしまうこともあります。そうすると、自分がその相手と同じレベルにいるような錯覚に陥ってしまうことがあり、そうではない自分に後から気が付いて落ち込むこともあります。

 

人は人、自分は自分というスタンスをキチンと保てないとSNSに振り回されてしまうことになります。

 

SNSが不向きな人というのはかなりいることを覚えておきましょう。

 

私個人的には、SNSはほとんどの人にとって害しかないと思っていますが…。

 

婚活を始める

今の寂しさの根本的な原因は、独身一人暮らしであること。これを解決するには、恋人を作ることが最も直接的で的確な答え。ならば婚活しかありません。

 

だけど、仕事で忙しいからそんな暇も余裕もないという人が多いことでしょう。そういう人はまず、婚活・恋活アプリで婚活を始めるのがお勧め。

 

通勤時間、寝る前など、空いた時間で取り組むことが出来ますので、今の生活以上に何かをプラスして忙しくなるということはありません。

 

マッチングアプリならゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結びのメリット

  1. リクルートグループ・ゼクシィのサービスなので安心!
  2. 登録無料。プロフィール閲覧無料。
  3. 恋人募集中の真面目な異性との出会いを気軽に増やせる。
  4. 合コン・街コンのように婚活していることが周囲にバレない。
  5. 忙しくても、空いた時間に婚活できる。

ゼクシィ縁結び

 

今が貴重であることを知ろう。

結婚して、子どもが出来れば、寂しさを感じることはなくなります。しかし、一方で、子どもを育て上げるプレッシャーなど様々な責任が背中にのしかかります。

 

今、貴女は一人暮らし、独身であることで寂しさを感じているかもしれませんが、それは、人生という長いスパンで見れば、きっと一時的なもの。

 

今の貴女には結婚して寂しさを感じなくなってからは味わうことが出来ない、自由・贅沢を味わえる余地があるはずです。

 

今のうちに、後では味わえないことを味わっておくことは大切。

 

今が貴重であることを実感しましょう。そうすると寂しいことを受け入れやすくなるかもしれません。

 

一人暮らしが寂しいときの解消方法についてまとめ

アプローチ方法のパターンとしては主に2種類。

 

  • 興味関心を別の方向に向けて気を紛らわす、気にならなくする。寂しさを感じる時間(暇)を作らない。
  • 根本的に状況を変える、改善する。

 

どちらのパターンを選択するかは今の貴女の気持ちに応じてチョイスすればよいでしょう。

 

覚えておきたいのは、「希望を見出すことさえできれば寂しさは半減する」ということ。

 

幸せな家庭を築くことを最終目標に、婚活に取り組む…。

 

婚活に取り組むことで最終目標に自らに近づいていると思うことが出来れば、人は、半分目標を達成できたようなものなのです。

 

どうしてもその目標を達成したければ、諦めることなく、多少の困難は試行錯誤の末乗り越えていくはずです。

 

ということは、「目標に向かっている≒ほぼ達成」と考えてOKで、その状態ですでに、想像の中の未来の自らの姿を楽しむことが出来ます。

 

忙しくて身動きが取れないという方も、婚活・恋活アプリなら、行動を起こすことが出来ます。

 

昨今、仕事で忙しくて出会いの機会がないという人がたくさん婚活・恋活アプリ上に溢れかえっています。

 

面倒くさがらずに偉大な一歩を踏み出してみてください。それだけで一人暮らしの寂しさは半減します。

 

 

一人暮らしが寂しいときの解消方法についてQ&A

離婚したら…子供が巣立っていけば、やはり寂しいのでは?

それは実際そうなのかなとは思います。私はまだ孫がいるほどの年代ではないのでわからない部分もありますが。

 

ただ、行動しなければ何も得ることが出来ないというのもまた事実。

 

それよりは、行動しなかった結果、寂しさを感じる・感じ続けることになる確率は100%ですが、行動したことから得られる確率は100%ではありません。

 

私が思うのは、

 

思い出というのは、頭の中にいつまでも生き続けるということ。

子どもが大きくなっても、その子の可愛かった頃・自分を頼ってくれた頃の思い出はいつまでも自分の頭の中にあります。

 

その思い出があれば、孤独感は感じにくいように思います。

 

種の保存の本能・家族の強い絆

種の保存の本能から考えると、自らより子を優先する精神は、自然なことと考えることが出来、そのことを強く信じることが出来ます。

 

そういった”本能で子を大事にする連鎖”の中にあり、そういった関係性である家族の絆というのは強いものであると感じます。

 

自らよりも他人を優先させる、それに近いことをし続けることが、家族以外に出来るでしょうか?

 

そのように愛情を注ぎ続けてきた人間が大人になってからあっさりと忽然と姿を消すなどまずないと私は信じています。

 

友人一家の話ですが、友人の祖母は、いつも子・孫に囲まれて幸せな余生を過ごしています。

 

SNSにはお盆・正月など一族で集まった写真がアップされますが、いつもそのおばあさんはど真ん中。総勢30人くらいが写真に納まっています。

 

自分の遺伝子を継ぐものがたくさんいて、自らの健康を本気で気遣ってくれる人がたくさんいる…寂しさを感じない理想的な老後だなとその写真をみていつも思います。

 

スポンサーリンク

その他「状況別・ケース別」に関する関連コンテンツ

 

管理者・執筆者:恋次(レンジ)

引用元 彼氏の本音ラボ運営者情報

恋次(レンジ)

消滅可能性都市に住んでおり、消滅を食い止めるために何かできないかとの思いから、婚活パーティーを開催することを決意。


婚活パーティーの企画・開催・司会を1人でこなす、月2~4回の婚活パーティーを消滅可能性都市にて開催。(参照) 「地域消滅時代」を見据えた今後の国土交通戦略のあり方について


また、男女関係に悩む男女の役に立てればとの思いで、当サイトで情報発信を続けている。


男性の考え方のロジックが理解できず、男性に振り回されて辛い思いを経験したことがある女性は少なくないのではないでしょうか?


男性的考え方を踏まえた意見・アドバイス・記事を心がけています。


男性のことに関しては様々な悩みが存在します。ですが、男性のことについて悩む人に対して一貫して私は伝えたいと考えていることがあります。それは…


  • 出来得る最善策を施そう。それが常に出来る人でいること。そうすれば、恋愛成功確率は劇的に高まるし、駄目でも後悔しにくい。
  • もし、いい結果に恵まれなかったとしても道は他にもある。男は他にもいる。自分の幸せを優先して建設的な行動を心がけてほしい。

人は冷静さを失うと、自分を破滅へと導く行動をとってしまうことがあります。そんなことが無いように…本サイトが力になれたら嬉しいです。


男性のことに関して悩んでいる女性が”可能な限りの最高の結果を得る”助けとなればこの上ない喜びです。