街コン・合コン。会話で好印象を得るため・悪印象を与えないために抑えておくべきポイント。街コン・合コンで盛り上がる話題と盛り下がっちゃう話題。

このページの目次

街コン・合コンで盛り上がる話題は?出会いを求めて街コン・合コンに参加しようと思っているけど会話が途切れて気まずい思いをするのが怖いから街コン・合コン参加を躊躇してしまうという人のためのコンテンツです。

 

  • 「街コン・合コンで盛り上がる話題」
  • 「街コン・合コンで盛り下がっちゃう話題。」
  • 「街コン・合コンでの会話で好印象を得るため、悪印象を与えないために抑えておくべきポイント」

 

などについて現役婚活パーティーコーディネーターの管理人が解説しています。

 

極論解決マン:恋次


 

街コン・合コンで盛り上がる鉄板の話題

自分に興味を抱いてくれている気がし、答えることに喜びを感じる質問

好きなタイプ・芸能人は?

ドキッとする異性のしぐさは?

異性の好きなパーツは?

こんなことされたら惚れちゃう!

年上、年下何歳までOK?

 

どういうことをすればモテるようになるのかを探るヒントにもなる質問ですね。

 

極論解決マン:恋次


 

自己顕示欲がくすぐられ、アドレナリンが出て気持ちよくなっちゃう質問

有名人に遭遇したエピソード、知り合いに有名人がいるなどのエピソードありますか?

  • 俺、●●と中学一緒だったんだよね~。
  • 私の叔父の奥さんのいとこが■■なんですよね~。
  • ▲▲と同じスポーツクラブ通ってたことあって、何回かしゃべったことあるんだよね~。
  • コンビニのバイトしている時、よく〇〇さんが来てたんだよね~。

など。自分からいうわけにはいかないけど、聞かれたら嬉しい・テンションが上がる質問です。

 

「へぇ~~」といった具合になることが多く、「へぇ~~」と感じる感覚を味わい、楽しむことが出来ます。

 

学生時代の部活

多くの人が中学高校…特に中学ではそれなりに何かの部活で頑張っていた自負があるもの。

 

また、そこに自慢を持っている人であれば、喜んで話をしてくれるので、相手を楽しませる事が出来る可能性が高い質問です。

 

プチ自慢は?

勉強、身体能力、仕事のこと等々。

 

普段、自ら何かを積極的に自慢できる機会はほとんどの人にとってありませんので、プチ自慢について言い合う機会を設けると皆アドレナリンが出て楽しめます。

 

自分の番を何食わぬ顔して心待ちにしている人もいますので、全員に話す機会を与えるのがベストです。

 

極論解決マン:恋次


 

答えることに喜びを感じる&話題が拡張して盛り上がる可能性が高い質問

好きなアーティスト・歌手

共通点を見つけることが出来れば、一気に距離が縮まることも…。

 

誰に似てるって言われたことがあるか?

  • 「あ~わかるかもーーー!!!」
  • 「おーっ。なるほどーーー!!!」

みたいな声が上がり、盛り上がります。

 

休日何してる?

共通点を見出したり、合コン・街コン後に関係をつなげるきっかけを見出すことに貢献してくれる質問です。

 

「してみたいこと」、「興味を抱いていること」、「●●になってみたい!」

  • 世界一周旅行をしてみたい
  • バンジージャンプをしてみたい。
  • ガッキーになって、男性からモテたい
  • 鳥になって空を飛んでみたい。

など。回答への感想を述べることで話を拡張・発展させていくことが可能に。また、相手の価値観を探る上でのヒントにもなる質問です。

 

無難・相手がそれなりに喜ぶとりあえずな質問

家族構成は?兄弟は?

趣味は?

べたではありますが、基本的な質問。

 

ただし、自分の趣味・嗜好とかけ離れた回答が来ると、対応に困りますので、基本的な質問ではありますが良い質問とは言い難いです。

 

人には聞かれて嬉しい質問、しゃべっていてテンションが上がる話題というのがあります。

 

質問は、色々思い浮かびますが、テンションが上がらないようなどうでもいい質問は盛り上がりません。

 

  • 「自慢要素を含む返答が出来る質問」
  • 「自己顕示欲が満たされるような返答が出来る質問」
  • 自らに興味を抱いてくれていると感じることが出来る質問

 

などがベター。普段、しゃべりたいけど、自分からはしゃべりだせないようなことを敢えて聞いてあげるような質問は盛り上がります。

 

街コン・合コンで盛り下がっちゃう(リスクがある)話題

年齢

年齢は人により気にする度合いの個人差が激しいです。特に女性においてはその傾向は顕著です。

 

職業

医者・弁護士など、社会的ステータスが高い人は、質問されたら喜びますが、自慢できるような職業ではないと自ら思い込んでいる職業に就いている人は、職業について質問されることを嫌がります。

 

医者限定、弁護士限定の合コン・街コンの際には気を使う必要はありませんが、縛りの無い合コン・街コンの際には、自らが職業を話題に持ち出すの避けたほうが良いです。

 

年収

職業と質問の系統・傾向はほぼ同じです。

 

服装

服装から、ブランドの話、お金の話へと話題が流れていくことが多々あります。そうなると、年収の話を嫌う層は、嫌な気持ちになります。

 

過去の恋愛

恋愛経験がない、もしくはそれほどない人にとっては、気まずい質問です。

 

誰かが自慢できる要素は、別の人にとってはコンプレックスであることがあります。

 

「街コン・合コンで盛り上がる鉄板の話題」においては誰かがコンプレックスを抱くリスクがないものでした。

 

逆に、「街コン・合コンで盛り下がっちゃう話題」には、誰かがコンプレックスを抱くリスクのある話題が並んでいます。

 

盛り上がる場合もあるけど、盛り下がる場合もあるという話題たちです。

 

これら質問は劇薬のようなもの。参加メンバーを見て、空気を読んで上手に使いこなせなければ、場をガッツリ盛り下げてしまうことになりますので要注意です。

 

逆にその質問をされたら自分がどう答えるか…考えておこう

他者に質問することに注意を払うだけでは不十分。アナタが他者から質問された際にどういう風に答えるかの準備を事前にしておく必要があります。

 

質問をされた際、悪気はなくとも、難しい顔をして考え込んでしまうようなことをすれば、場は盛り下がってしまいますので。

 

完璧にどんな質問に対しても、返答を用意しなければならないというわけではありません。

 

年齢・仕事など、質問が飛んでくる可能性が高い、デリケートな質問へ対しての”場の空気を壊さない”スマートな返答くらいは最低限用意しておくと良いです。

 

そして、答えられない質問に対し、

 

真剣に向き合い場の流れを止めるより、軽やかにパスして場の流れを止めない方が良い

 

ことを理解しておいた方が良いです。

 

街コン・合コンでの会話で好印象を得るため・悪印象を与えないために抑えておくべきポイント

誰かをいじって盛り上げない

会話が盛り上がる時の流れで、誰かをいじることで周囲が盛り上がるという流れがありますが、これは、お勧めできる盛り上げ術とは言えません。

 

  • いじられた方が気分を害する可能性があります。
  • いじるキャラを性格が悪いととる人が一定数います。

 

どうしても、いじりで盛り上げたいと考えるならば、自らをいじって盛り上げるという方法があります。

 

いわゆる自虐ネタというものです。

 

しかしながら、この方法も、自らの評価を下げてしまう恐れがありますのでお勧めできません。

 

下品な悪ノリは控える・馴れ馴れしくしすぎない

合コン・街コンで打ち解けてきたとしても、初対面であることに変わりはありません。

 

リラックスしすぎて、素を出してしまい、下品な悪乗りをしてしまうなどはNG。

 

打ち解けて楽しいと思っている人でも、自分の常識レベルを侵食された瞬間に我に返ってしまうということはよくあります。

 

合コン・街コンでの初対面の間柄であれば、その瞬間に、”次回はもうない”と選別されてしまうことも…。

 

今日一日は一定の距離感を絶対に保つという気持ちで合コン・街コンに臨むようにしましょう。その方が、信頼感・安心感を与えることが出来ますので、その後につながる確率は上がりますし、出会い自体を上質なものに昇華させることが出来ます。

 

お酒を飲みすぎないように

お酒を飲むと緊張が解けて話しやすくなるという方は一定数いらっしゃいますが、アナタが、話しやすくなるからと言って、参加者からの印象がアップしているとは限りません。

 

また、女性の場合は、酒を飲みすぎてしまうと、お持ち帰りされてしまうリスクが上がってしまうので特に注意が必要です。

 

質問の繰り出し方をチェック

会話に困り、質問を繰り出す際、とりあえず、質問してみました感を出してしまうと、お互いに盛り上がっていない状況を認めざるを得なくなってしまいます。

 

質問するアナタが、相手に興味を持っている雰囲気を醸し出しつつ、ドン引きされない程度に前のめり気味に質問を繰り出せば、少なくとも質問された側は盛り上がっていないことを認識することはありません。

 

聞く姿勢・態度をチェック

相手に好印象を与えるために、チェックしておきたいのが、相手がしゃべっている時のアナタの姿勢・態度。

 

相手が話している時に、真剣に好意的な顔を向け、耳を傾けてくれていれば、好印象を与えることが出来ます。

 

逆に他の参加者のことを考えているなどで、真剣に話を聞いていると相手に思われなければ、悪印象となります。

 

合コン・街コンは、1対1のデートではありませんので、現実的に、常に誰に対しても真剣に話を聞き続けることを維持するのは難しいです。

 

ですから、上手に真剣に聞いているフリをする技術を身に着けるのも一つの手です。

 

「でも」、「だけど」を使わない

「でも」、「だけど」は、基本的に否定する際に使う接続詞。

 

無意識に乱発してしまっている人は結構いますが、「でも」、「だけど」から始まる発言は

 

  • それまで話していた人・事を否定
  • それまでの話を切り替える

 

などの意味合いを持ちます。それまで気持ちよく話をしていた人からすれば、否定されたり、切り替えられたりすればいい気持ちはしません。

 

「でも」、「だけど」を使わないように心がけるだけで、否定・切り替えをしない自分になることが出来、それらをすることで印象が悪くなることを防ぐことが出来ます。

 

街コン・合コンでの話題・会話についてまとめ

街コン・合コンで話題に困らず、会話が途切れない人は、経験豊富な人であることが多いです。

 

それは、回数を重ねるうちに、会話のパターン、鉄板の話題というものが自然と頭に定着し、また、自らの話しネタ・キャラも数を重ねることで定まってくるからです。

 

とはいえ、街コン・合コンに慣れていなくとも、抑えるところさえ抑えておけば、街コン・合コン初心者でも話題に困ることなく会話を楽しむことが出来ます。

 

街コン・合コンで盛り上がる鉄板の話題のリストを事前に頭に叩き込んでおけば、沈黙しそうなときにそのリストから話題を提供すればOK。

 

経験豊富な人が話題・会話に困らないのは、(我流で)慣れているから。そこにはデメリットがあります。

 

  • そもそも街コン・合コンに慣れている人がモテるわけではありません。むしろ逆であることが多いです。
  • 本記事で解説した「盛り下がる話題」、「悪印象を与えないために抑えておくべきポイント」を知らずに自らが周囲からの印象を下げていることに気が付いていない(自分ではイケてると思っている)。

 

合コン・街コンに慣れていない初々しさと、必要最低限の会話を盛り上げるための話題・コツを絶妙なバランスで持っている人が、街コン・合コンでは最強。最も合コン・街コンでモテる人と言えます。