遠距離恋愛が寂しい・不安…。遠距離恋愛の辛い気持ちを解消する方法・コツ。

遠距離恋愛は会いたいという気持ちが膨らんで、寂しい・不安…そんな辛い気持ちになってしまいますよね。

 

本コンテンツは、そんな遠距離恋愛での辛い気持ちを解消する方法・コツについて解説しています。

 

極論解決マン:恋次


 

遠距離恋愛での寂しい・不安・辛い気持ちを解消する方法・コツ

自分磨きをする

料理のバリエーションを増やしたり、掃除に勤しんだり花嫁修業につながることに没頭するのも一つの手。

 

  • 他にも運動で身体を絞る
  • ファッション・メイクの勉強をする

 

など見た目をよりよくする目的での自分磨きもおすすめ。

 

特に運動にはストレス発散効果はあると言われていますので、遠距離恋愛での辛さを和らげることに貢献してくれます。

 

自分磨きすることは、気持ちを前向きにしてくれます。

 

彼の写真を肌身離さず

彼や周囲に知られると怖いとドン引きされるかもしれませんが、手段としては結構ありなので紹介させていただきます。

 

戦争ものの洋画などで、ネックレスに愛する妻・子供の写真を入れていて、それを見て物思いにふけるというシーンが良くあります。

 

彼の写真を肌身離さず持つことで御守りのような、彼がいつも近くにいてくれているような…そんな気持ちになることが出来ます。

 

信じる者は救われるじゃないですが、その写真(物)に心を寄せることで強くなれます。

 

結婚後に、「配偶者・子供」の写真を肌身離さず…だと自然で周囲にも受け入れられやすい(それでも日本では厳しめ)ですが…遠距離の彼氏の場合は受け入れられにくいので実践する際は周囲にバレないようにした方が良いでしょう。

 

キャリアアップに勤しむ

彼との未来につながるキャリアアップに関する取り組みを行うのも一つの手。

 

転勤が多い彼についていけるように、看護師の資格をとる

 

と言った具合に遠距離恋愛の彼との関係をよりよくすることを目的としたキャリアアップへの取り組みもありですね。

 

習い事など新たな居場所を開拓

今、近くにいない人のことを考えてふさぎ込んでいるよりは、

 

  • 今近くにいる人と何かを楽しむ
  • 今できることを楽しむ

 

方が健全と言えます。とはいえ、気軽に遊べる友達なんていない…という場合は、習い事を始めてみるのも一つの手。

 

 

テニス、社交ダンス、卓球、将棋などなど、挙げればきりがありません。習い事に関しては以下のページで詳しく書かせていただいてますので参考にしてみてください。

 

 

社会人でも参加できる試合・大会がある習い事だと、遠距離恋愛の淋しさ・辛さを忘れてしまうほどに熱中してしまうこともあるかもしれません。

 

何かに夢中になる、夢中になれるものを探す

前述の習い事にも夢中になれるものがありますが、もっと手軽・気軽な夢中になれるものもあります。それが、

 

ゲーム、本、映画(Vod)などです。

 

これらは気軽に一人で楽しむことが出来ます。

 

映画は、u-nextなどVodサービスを利用していれば、お部屋でも映画見放題です。

 

ゲーム、本は説明するまでもなく、お部屋で楽しめるものですよね。

 

旅行に行く

失恋した時などにも挙げられることが多い旅行ですが、遠距離恋愛の辛さ・不安を和らげるのに有効な手段です。

 

知らない土地でのんびりすることで、日ごろの悩みを一旦棚に置くことが出来ます。

 

親孝行する

彼と過ごす時間が減った分、それを親と過ごす時間・親孝行する時間に充てるのもいい手です。

 

遠距離恋愛を終え、彼と結婚したら…子供が出来たら…親と過ごすことが出来る時間・機会は少なくなってきます。

 

今を親孝行の絶好の機会ととらえ、食事に行ったり、旅行に行ったりすると、人生の良い思い出となります。

 

友だちと遊ぶ

彼がいることで中々遊ぶことが出来なかった友達と、ワイワイと遊ぶのも一つの手。

 

  • カラオケをワイワイ楽しんだり
  • 女子会飲みを楽しんだり

 

今だからこそできることを割り切って楽しんで気分転換しちゃいましょう。

 

仕事に励む

失恋して、辛さを紛らわすために一心不乱に仕事に取り組むという話はよく聞きますが、遠距離恋愛の辛さを紛らわすのにも同じように使えます。

 

仕事に励むこと自体、良いことですから、色々と考えるよりも、とりあえず仕事に埋没してしまうというのもありですね。

 

ダブルワーク、副業に勤しむ

仕事に励むの別の形。ダブルワーク・副業に勤しめば、更に、辛い・不安な気持ちになる時間自体を減らすことになります。

 

結果的に、お金も多く自らの懐に入ってきますので一石二鳥と言えるかもしれません。

 

彼との結婚資金、未来のための貯蓄を増やしていると考えると楽しい気持ちにもなれますね。

 

相手との未来の計画を立てる。

辛い不安な遠距離恋愛も未来の希望さえあれば我慢強く耐えることが出来ます。すでに先述している、

 

  • 自分磨きをする
  • キャリアアップに勤しむ
  • ダブルワーク、副業に勤しむ

 

これらが彼との幸せな未来につながるものであれば、前向きに夢を追うミュージシャンのようにキラキラと輝いて前向きに頑張れちゃうのではないでしょうか?

 

相談に乗ってもらう

遠距離恋愛に限った話ではありませんが、恋愛の辛さ・不安を友達など他者に聞いてもらうことで、

 

  • 気分が晴れスッキリしたり
  • 自分では思いつかなかった解決策を提案してもらえたり

 

などが期待出来ます。近くにそのようなことを話できる人がいないならば、今気軽に利用できるようになってきていて人気が出てきている電話占いのサービスを利用するのも一つの手です。

 

↓↓クリックで展開↓↓



 

他の異性に目を向ける

一途に遠距離恋愛の彼のことを思い続けることが、良い結果に結びつくとは限りません。

 

彼への不安・遠距離の辛さから、評価を下げる対応・言動をしてしまい、破局へ繋がっていくケースは多々あります。

 

そういうことがないように、他の異性に目を向けて、気持ちに余裕を持たせ、遠距離の彼には理想的な最高の対応をするというのは賢い手と言えます。

 

ただし、合コンや婚活パーティーなどで活動するのは彼の手前難しいと思います。

 

マッチングアプリに登録して、異性のプロフィールを眺める(眺めるだけ)というのは”後腐れなく手軽にできる他の異性に目を向ける方法”です。

 

↓↓クリックで展開↓↓



 

会いに行く

寂しさ・辛さ解消に一番なのは、いうまでもなく本人に会いに行くことですね。

 

淋しい・辛い・不安な気持ちを時に正直に伝える

淋しい・辛い・不安な気持ちを

 

  • 相手に正直に伝える
  • 相手に思いのままぶつける

 

というのは相手からの印象が変化することを棚に上げ、本人の気持ちだけを考えるなら有効と言わざるを得ません。

 

基本的におすすめできる方法ではないのですが、アナタがあまりにも余裕しゃくしゃく過ぎるとそれはそれで彼氏は不安になったり疑問を抱いたりしてしまうもの。

 

  • 淋しい
  • 辛い
  • 不安

 

このような気持ちを伝えることで、アナタのことが可愛く・愛おしく映る場合も。

 

ただし、だからと言って乱用しすぎると良い結果を生まず、むしろ悪い結果につながっていきます。

 

あくまで戦略的に用いることが重要です。

 

遠距離恋愛が寂しい・辛い・不安…注意点

相手を追い込む・相手に求めるような言動はしない

遠距離恋愛の辛さ・不安から、「会いたい」などを必要以上に言ってしまうなどすると相手を追い込んでしまうことにつながります。

 

  • そんなこと言われても俺だって辛いんだ!
  • じゃあどうしろっていうんだ!?仕事を辞めてくれとでも言うのか!?

 

アナタから責められているように感じてしまうことも。

 

ダラダラとした長電話には注意

遠距離恋愛の辛さ・不安が電話で彼と時間を共有し、つながっていることで和らぐという人もいるでしょう。

 

しかし、それは彼の時間を奪う行為でもあります。

 

  • 彼は仕事が忙しい状況かもしれません。
  • 彼はアナタのように電話でダラダラつながるという行為を非生産的だと考え、好きではないかもしれません。
  • 面倒くさい女、重い女、自分にとってプラスになる女でない、内助の功を発揮するタイプではないと思われるかもしれません。
  • 自分のことばかりで、相手を気遣う優しさに乏しい女性と思われるかもしれません。

 

二人が遠距離恋愛しているのは間違いありませんが、遠距離恋愛の辛さをどれくらい感じているかには個人差があります。

 

彼がアナタと同じように、アナタを今現在欲しているとは限らないことを頭に入れ、”自分がこうなのだからきっと彼も同じに違いない。”と疑うことなく都合よく考えるべきではありません。

 

絶対にダメとは言いませんが、筆者は、遠距離恋愛でのダラダラとした長電話はお勧めしません。彼からの評価を下げてしまうリスクが高いです。

 

当然、彼だって寂しい・辛い・不安を抱えている!彼からのサイン・言動

ラインの頻度が上がる、電話がかかってくることが多くなる。

遠距離恋愛・アナタに対して、寂しい・辛い・不安を感じれば、最もストレートな解決方法は、アナタに連絡をとることに他なりません。

 

酔っぱらっていることが多い。

酒が増え、酔った状態で連絡が来ることが多くなるのは、淋しさ・不安の影響が大きいと言えます。

 

かまってちゃん(かまってくん)になる。

女性にありがちだと言われますが男性にもある傾向です。

 

アナタとの距離があることに不安だから、ネガティブなことを言うなどして、アナタを困らせ、

 

  • アナタの気持ちを確かめたり
  • アナタが自分に手を尽くしてくれることに喜びを感じたり

 

します。

 

束縛が強くなる。

  • アナタの飲み会参加に不機嫌な態度をとる、参加することを否定する。
  • lineの返信が遅いことなどへの不満を言うようになる。

など。遠距離恋愛で不安だからこそ、

 

  • 自分から離れていくことにつながる可能性がある行為
  • 自分から離れていっているかもしれないと感じる行為

に過剰に反応してしまうようになります。

 

逆の立場から見ると、寂しい・辛い・不安を抱え、それを適切に処理しないと、相手からの評価を下げてしまうことをしたくなってしまうことが明らかです。

 

やはり、「遠距離恋愛での寂しい・不安・辛い気持ちを解消する方法・コツ」を実践することは大事です。

 

ただ、彼がこのような行動をとってきた場合、アナタのことを好きだから、アナタを失いたくないという気持ちの裏返しであることを忘れないようにしてあげてください。

 

彼への配慮なしに、彼の行動を疎ましく思うようになっていくと、破局への道まっしぐらです。

 

とはいえ、彼が遠距離恋愛での寂しい・辛い・不安を抑えきれず、自分を制御しきれずに恋人であるアナタに駄々っ子のように多大なる迷惑をかけ続けるという場合は、彼との関係を考え直すべきかもしれません。

 

いざという時に、人の本来の姿を見ることができます。そのいざという時が今で、本来の姿を確認できて、ダメだなと判断できたから別れた方がベターなのかもしれない…と考えるのも一つの建設的な道です。

 

遠距離恋愛が寂しい・辛い・不安であることについてまとめ

会えない辛さこそが遠距離恋愛の最大の辛さ。

 

その辛さを視点を切り替えてみたり、マイナス面を逆から見てプラス要素を見出すことが出来れば、案外楽しむことが出来ます。

 

淋しい・辛い・不安な気持ちと正面から向き合っても、良いことが生まれることはまずありません。

 

遠距離恋愛の辛い気持ちを解消する方法・コツを積極的に活用し、アナタ自身が今の状況の辛さを軽減し、今を楽しみ、結果的に、遠距離恋愛の相手に最高の接し方が出来、それを積み重ねることでよい結果を得る。

 

これが、遠距離恋愛の過ごし方としては最も理想的であると言えます。