既婚者との恋愛を快適に終わらせる方法。既婚者を好きになった辛い人向け。

このページの目次

綺麗に終わらせて実りある恋愛を始めたい…

 

そんなつもりはなかったのに、既婚者を好きになった、なってしまった…辛い…。

 

そんな風に苦しい思いをしている女性のためのコンテンツです。

 

既婚者との恋愛・既婚者への片思いを快適に終わらせるための方法について解説します。

 

極論解決マン:恋次


 

 

なぜ彼がモテるのか?なぜ彼を好きになったのか?を冷静に考えてみよう!

既婚者との恋愛…彼しかいないと今現在燃え上がってしまっている人もいるかもしれませんが、ほとんどのケースで、その既婚者の彼はそれほど大した男ではないケースがほとんどです。

 

  1. 既婚者の彼よりスタイルが良い男性は他にたくさんいる。
  2. 既婚者の彼より顔が良い男性は他にたくさんいる。
  3. 既婚者の彼より年収が良い男性は他にたくさんいる。
  4. 既婚者の彼よりアナタを思ってくれる男性は他にたくさんいる。

※特に4.は、至極当然。今の彼は、妻とアナタを天秤にかけるような男性なのですから。そんなことをしない男性は世の中に普通にたくさんいます。

 

まずは、これらのことを胸に刻んでおきましょう。

 

その上で、なぜ彼を好きになってしまったのか?既婚者であるが故の原因を探り、今回の恋心はそれによるところが大きいということを理解することが出来たなら…

 

あの人、大したことないじゃん!既婚者マジックかwwwもっと良い人は山ほどいるんだから他探そっ!

 

と思うことが出来るようになります。

 

既婚者には余裕がある。ガツガツアプローチしてこない。

既婚者は、積極的に彼女を求めるようなことはしません。

 

なぜなら、妻がいるから。家庭があるから。

 

「この人素敵だな」と思うようなことは当然ありますが、普通は、自分には無関係なこととして、素敵だなという思いをそれ以上にしないようにしようとします。

 

人は、追われれば逃げてしまうけど、逃げられると追いかけてしまう

 

一面があります。何をしても良い反応を得ることが出来ない難敵(既婚者)に対し、あーでもないこーでもないとしているうちに、気が付けば、ドはまりしてしまっていた…なんていうことも。

 

基本的にモテモテで男に困ったことがない女性が陥りやすいパターンです。

 

既婚者は経験豊富。

既婚者は、当然ながら、結婚、結婚生活を経験しています。

 

それは、独身者にはない経験値。

 

その経験値が、大人の男感をより一層引き立てていて、それに惹かれてしまうというケースも。

 

 

既婚者はその辺の独身者とは視点が違う。

既婚者は結婚したことのない男性とは視点が異なる場合が多々あります。

 

例えば、娘がいる男性なら、大人の女性であっても、大事に育ててきた親のことが頭に浮かびます。親目線でその女性の幸せについて考えてしまう場合があります。

 

このような独身男性が逆立ちしても出せない特徴を、既婚者は持っていたりするのです。

 

  • お父さん見たいな人が理想
  • 母子家庭だったからお父さんに対する憧れが強い

 

といった女性は、これだけでメロメロになってしまうかもしれません。

 

これら魅力にひどくはまってしまう人は、今現在、既婚者しか好きになれないという結構ヤバめ状況と言えます。

 

  • 既婚者との恋愛にはデメリットがある。
  • (今現在物足りなさを感じる)独身者も結婚すれば皆、既婚者になる。

 

これら事実をしっかりと胸に刻み、独身者に恋愛対象の焦点を当てることが出来るようになるように心がける必要があります。

 

アナタ自身が人のモノを欲しがる傾向にあるか?

そもそもアナタ自身が、他人のモノを欲しがる傾向にあるならば、「彼じゃなきゃダメ!」、ではなく、「他人のモノだから欲しくなっているだけ」かもしれません。

 

この場合、手に入れることが出来たら、相手への興味は著しく低下します。

 

スリルを求めてしまっている

既婚者との恋愛には、後ろめたいことをしている、バレてはいけないということから通常の恋愛にはないリスクがあります。

 

そのリスクを刺激・スリルと捉え、それを求めてしまっている場合、極論的には「彼が好きなんじゃなくて既婚者が好き」ということになります。

 

彼の特徴ではなく、既婚者の特徴やシチュエーションに惹かれてしまっている場合、略奪成功した地点で、気持ちが萎えてしまうことがあります。

 

既婚者との恋愛のデメリット等を後述しますが、彼自身に惹かれてしまってどうしようもないならばアドバイスのしようがありませんが、そうではないならば、アナタは他の男性でも十分満足することが出来ます。

 

お勧めするわけではないですが、略奪愛については以下のコンテンツにも書かせていただいています。

 

 

 

想像すると気持ちが萎えてくる…アナタさえいなければ幸せだった人のこと。

自分が誰かを喜ばせることが出来ている・自分が誰かの役に立っていると思うことで人は喜び・充実感・生きがいを感じます。

 

既婚者との恋愛はその真逆を行く行為。

 

  • アナタさえいなければ幸せだった人のこと
  • アナタがいたから不幸になってしまった人のこと
  • アナタがこれから不幸にする人のこと

 

を想像することで、既婚者との恋愛に執着する気持ちを和らげることができますから、気持ちを抑えることが容易になります。

 

アナタが不幸にすることになる様々な人のことを想像してみましょう。

 

彼ら夫婦の結婚式・新婚時の様子を想像してみよう

今アナタと恋愛関係にある既婚者さんもかつては、現在の奥さんと愛し合い、結婚を決断した過去を持っています。彼らが

 

  • 恋愛している時の様子
  • プロポーズした時の様子
  • 結婚式の様子
  • 新婚時の様子

 

想像してみてください。

 

こんな二人を引き裂く・二人の歴史を終わらせる要因の一つにアナタ自身がなってしまうことを想像してみてください。

 

奥さんの辛さを想像してみよう

自分がこの人と決めた夫が他の人と恋愛している…それを知っている・知った時の奥さんの辛さを想像してみましょう。

 

どれくらい本気かは読んで下っている人毎に違うとは思いますが、「自分がされて嫌なことは他人にするな。」

 

自分がちょっと我慢すれば済む話なら、その方が良いと思えることもあるのではないでしょうか?

 

(相手に子供がいる場合)お子さんのことを考えてみよう

小さな子供にとって、親の存在は特別なもの。その特別なものをか弱き小さな子からアナタが奪ってしまうことを想像してみましょう。

 

子供はアナタさえいなければ、ありふれた幸せな家庭に包まれ続けることが出来たのです。それを奪うほどの価値が今の恋にはありますか?

 

子供はアナタのことを恨むかもしれません。アナタはただ自分の気持ちに正直に行動しただけと言うかもしれません。しかし、それは子供には通用しません。アナタは、人から恨まれ続けることになってまで彼と一緒になりたいと思いますか?

 

彼ら夫婦に関わる様々な人について想像してみよう

結婚は、当人同士ではなく、家同士がするものだという人もいます。

 

結婚をすると、相手の親・兄弟などとの付き合いが始まります。

 

子供が生まれれば…その子は、両家の遺伝子を継ぐ者。両家にとって大切な存在となります。

 

両家は当代としての責任を全うし、次世代にバトンと託すメドがたった。となるのです。

 

それをアナタが全てぶち壊すことになるのです。

 

その行為に対する両家からの恨み・負の感情…そこまでして既婚者の彼と結婚したいとアナタは思いますか?

 

当然ある!既婚者との恋愛のデメリット

すっきりとした気持ちで楽しめない。うしろめたさがある。

普通の付き合いは、基本、別の相手の存在を意識することなく、スッキリとした気持ちで付き合いを楽しめるものです。

 

既婚者との付き合いは、常に、うまくいかない不安と戦い続けなければいけません。というよりも、そもそも、強大な敵(妻)がいる極めて困難な闘いそのものなのです。

 

手放しで祝福されない辛さ。

アナタが幸せになるのなら…親・兄弟・親戚・友達などは、手放しで喜び・祝福してくれるものです。

 

しかし、それが略奪愛で、アナタの幸せと引き換えに多くの人が不幸になったのであれば、手放しでは喜べません。

 

恨まれる。

彼の両親・子供・兄弟・親戚・友達などなど様々な人から恨まれるリスクがあります。

 

慰謝料等経済的なこと

略奪することが出来たとしても、彼は、元妻に慰謝料を払わなければならない、払い続けなければならない場合が多くあります。

 

友だちからドン引きされる。友達からの信用を失うリスク。

既婚者と恋愛して略奪したとなれば、それは大きな事実。

 

アナタは、どんな事情も考えず、自分の気持ちに正直に行動する人認定されてしまいます。アナタの親友は、

 

「アナタに彼氏を盗られるかもしれないから、彼氏をアナタに会わせるのは危険。」

 

と考えてもおかしくはありません。

 

因果応報!?彼は再び浮気をする可能性が高い。

アナタに、相手そのものが好きというよりは

 

  • 既婚者ならではの魅力・シチュエーション
  • 不倫ならではのリスク・刺激・スリル

 

の方が影響が大きい場合があるというのは先述していますが、それは、相手にも言える事。

 

アナタが正式な彼女・妻となった後に、同じようなシチュエーションで誰かと出会うことがあれば…彼は再び同じことをしでかす可能性があります。

 

明るい幸せな未来を想像できないことが多い。

正々堂々と人生を歩んできた…と言いにくい形で二人の関係はスタートしていますので、仮に略奪して結婚したとしても何かとうしろめたさを感じることがあるでしょう。

 

日陰的なイメージを本人たち自身が自らに抱き続けることになることも。

 

 

既婚者との恋愛・既婚者への片思いを終わらせる具体的な方法・コツ

こんなにデメリットがあるのになぜわざわざ既婚者の彼にこだわるのかを自らに問いかけてみる。

こんなにデメリットがあるのになぜわざわざ既婚者の彼にこだわるのかを自らに問いかけてみましょう。

 

冷静になれば、

 

  • もっとハイスペックな独身者は山ほどいることがわかります。
  • こんなたくさんのデメリットと彼との恋愛が割に合わないことに気づけます。

 

彼への対応について

ラインは?

スパッとブロックしてしまうのがお勧め。

 

相手からのlineをアナタ自身目にすることがなくなりますので、気持ちがぶり返してしまうことを防ぐことが出来ます。

 

SNSは?

彼の投稿が気になってしまったり、彼からの直メッセがくる場合があるので、しばらく見ないことがおススメ。

 

仲の良い人とは、ラインがあれば、やりとりしたり、事情を説明することが可能です。

 

電話は?

とにかく無視し続ける事がお勧め。

 

日頃の対応は?

仕事関係でどうしても顔を合わせなければならないのなら、しれ~っと接するように。

 

目を合わせないようにしましょう。

 

どうしたんだ?なんでなんだ?と問い詰められたら…

 

そもそも彼は既婚者。そのことを全面的に出して話をすれば彼は反論のしようがありません。

 

また、既婚者の場合、今の夫婦関係・家庭を壊したくないという気持ちを抱いているケースが多く、そもそもパートナーがすでにいるわけでもありますので、後腐れなく諦めてくれるケースが多いです。

 

ですから、通常の恋愛に比べると冷たい対応をしやすいです。

 

別れの決め台詞・ポイントは?
  • 家庭を壊したくない。人を不幸にしたくない。
  • 他に好きな人が出来た。
  • アナタとの関係を続けても、良い未来はない。
  • 私も普通に幸せを手にしたい。

 

これらの要素を入れたことを言えば、現妻と別れる気がない男性のほとんどは素直に引き下がってくれるでしょう。

 

友だちに相談に乗ってもらう

引用元 彼氏とすれ違い。原因と改善方法。別れないで恋愛成就させるには…


アナタの性格・彼との状況を細かく知る友達に相談して客観的な意見・改善策のアドバイスをもらうのも一つの手。

 

そういった人がいない場合は、恋愛相談のエキスパート・専門家にお部屋で相談できる電話占いを利用するのも良いでしょう。

 

電話占いサービスの中で、当たると評判の占い師が多いのはヴェルニ。


電話占いヴェルニの良いところ・メリット

  1. 2004年創業の老舗だから安心。
  2. オペレーターを介さずに利用できる(いきなり占い師とコンタクトが可能)。
  3. 通話料無料のフリーダイヤルでの利用。
  4. 書類審査~オーディション採用率3%の難関を突破した凄腕占い師のみ在籍。
  5. 500名を超える凄腕占い師が在籍。
  6. 占い師さんの写真・利用者の感想・口コミを見て、占い師を選ぶことが出来る。

 

仕事・資格取得・趣味など別の何かに没頭

仕事・資格取得・趣味など別の何かに没頭すれば、実りを得られない恋愛から自分を遠のけてしまう事が出来ます。

 

次の恋愛に行こう!

一番良いのはこれ!すぐに出会いなんてないという人はマッチングアプリを利用すると良いです。

 

マッチングアプリで、男性のプロフィールを閲覧して、彼以上のスペックの男性を探して、積極的に婚活されてみてはいかがでしょうか?

 

誰にも恨まれない、誰からもお祝いされる出会いを得ることが出来ます。

 

マッチングアプリならゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結びのメリット

  1. リクルートグループ・ゼクシィのサービスなので安心!
  2. 登録無料。プロフィール閲覧無料。
  3. 恋人募集中の真面目な異性との出会いを気軽に増やせる。
  4. 合コン・街コンのように婚活していることが周囲にバレない。
  5. 忙しくても、空いた時間に婚活できる。

ゼクシィ縁結び

 

スポンサーリンク

その他「片思い」に関する関連コンテンツ

 


管理者・執筆者:恋次(レンジ)

引用元 彼氏の本音ラボ運営者情報

恋次(レンジ)


男性の考え方のロジックが理解できず、男性に振り回されて辛い思いを経験したことがある女性は少なくないのではないでしょうか?


男性的考え方を踏まえた意見・アドバイス・記事を心がけています。


男性のことに関しては様々な悩みが存在します。ですが、男性のことについて悩む人に対して一貫して私は伝えたいと考えていることがあります。それは…


  • 出来得る最善策を施そう。それが常に出来る人でいること。そうすれば、恋愛成功確率は劇的に高まるし、駄目でも後悔しにくい。
  • もし、いい結果に恵まれなかったとしても道は他にもある。男は他にもいる。自分の幸せを優先して建設的な行動を心がけてほしい。

人は冷静さを失うと、自分を破滅へと導く行動をとってしまうことがあります。そんなことが無いように…本サイトが力になれたら嬉しいです。


男性のことに関して悩んでいる女性が”可能な限りの最高の結果を得る”助けとなればこの上ない喜びです。